恵庭市のはなふるで緑化フェア内覧会 25日から開会

2022年06月25日 10時00分

色とりどりの花と触れ合える花の拠点

 第39回全国都市緑化北海道フェア実行委員会は23日、恵庭市の花の拠点「はなふる」で内覧会を開いた。開会を25日に控え、道や市などの関係者がメイン会場を見学。原田裕市長は「素晴らしいセッティングになった。フェアの1カ月間、多くの人に見てもらいたい」と話している。

 緑化フェアは花と緑に関する国内最大級のイベント。花の拠点では既存のテーマガーデン7つに加え、期間中さまざまな企画を展開する。

 1100m²の花壇に約2万5000株を植えた大花壇、音楽やダンスなどを披露するステージのほか、コンテナガーデン、ハンギングバスケット、自治体出展花壇などが来場者を出迎える。

 また、漁川沿いのエリアでは企業・団体・自治体が出展した庭園、全国造園デザインコンクールで受賞した庭園などを見ることができる。

 フェアの主催は道、恵庭市、都市緑化機構で、北海道開発局が共催。7月24日まで開催する。


関連キーワード: さっぽろ圏 景観 造園

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。