営繕工事で主要資材以外単価を引き上げ 札幌市財政局

2022年07月04日 11時00分

建築の型枠用合板類は11%

 札幌市財政局工事管理室は、営繕工事の主要資材以外単価を1日付で改定する。新型コロナウイルス感染症の長期化やウクライナ情勢の影響で建設資材価格が高騰している状況を踏まえた措置。年度途中の改定は異例だ。13日以降公告分から適用する見通しで、建築の型枠用合板類で約11%、電気のケーブル類で約10―15%、機械の鋼管類で約10―32%の上昇となる。

 同室は資材単価のうち鋼材や燃料、コンクリートなど土木と共通の主要資材単価を毎月、主要資材以外単価を毎年4月にそれぞれ改定している。改定後も値上がりが続いていることなどを踏まえ、最新の取引価格を適切に反映した工事費が積算できるよう見直す。

 10%以上の上昇となる資材は、建築で型枠用合板類が約11%、ガラス類が約12―20%、ボード類が約10―30%、電気でケーブル類が約10―15%、電線管類が約10―24%、位置ボックス類が約10―20%。機械は鋼、ライニング、ステンレス、銅など鋼管類が約10―32%、塩化ビニール管類が約10―23%、排水金物類が約10―20%となっている。

 国からの通知を踏まえ、市場単価についても補正率を掛けて積算する特別措置を1日に開始する。建築と機械設備は全項目で7月単価に補正率1・01を乗じる。電気設備はプルボックス用接地端子と防火区画貫通処理金属管・丸形用以外の配管工事、配線工事、屋外の接地工事で補正率を1・01とする。13日以降公告分から適用となる見込みだ。

 札幌中小建設業協会の大井貞雄会長は「単価引き上げの取り組みはありがたい」と評価する一方で、「まだ追い付いていない部分もあると思うので、できるだけ現状の単価に近い形にしてほしい。柔軟で迅速な対応を求めたい」と話す。

 市は随時必要な対応を講じることも視野に、建設資材価格の高騰状況を注視する。


関連キーワード: さっぽろ圏 入札制度 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,046)
旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (2,846)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,819)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,748)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,511)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。