中札内村に温泉施設「十勝エアポートスパ そら」が完成

2022年07月27日 08時00分

空港から15分 道内外の観光客招く

 中札内村にあるグランピングリゾート・フェーリエンドルフ内に温泉施設「十勝エアポートスパ そら」が完成した。地方創生ベンチャーのそら(本社・帯広)は22日、現地で竣工式を開き、施工者ら約30人が出席。23日のオープンを前に施設内を見て回った。とかち帯広空港から車で15分の立地を生かし、道内外の観光客を招き入れる。

関係者がテープカットした

 同施設は2021年11月に萩原建設工業で着工。RC一部S造、平屋、延べ930m²の規模で男女ともに内湯、露天風呂、サウナを完備する。収容人数は50人ずつで、温泉は帯広市内のふく井ホテルから毎日運び込む。

 運営は、そらと子会社のキャピタルゼンリンが担う。そらの米田健史社長は「十勝観光発展のきっかけになれば。地元にも愛される施設にしたい」と意気込んだ。

 萩原建設工業の萩原一宏副社長は「完成を迎えて本当によかった。これからも挑戦の姿勢で十勝活性化に寄与してほしい」と話した。来賓の森田匡彦中札内村長は「村に温泉施設はできないと言われていたが、若者たちが力を合わせて呼び込んでくれた」と完成を喜んだ。

 同施設は、ふるさと納税型クラウドファンディングを活用して事業費の一部を補う。12月31日までの目標1億円に対し、22日時点で2009万円が集まった。


関連キーワード: 入浴施設 十勝 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,046)
旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (2,846)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,819)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,748)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,511)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。