「ガチャガチャ」で脱炭素 北ガスと南富良野町が道の駅に

2023年06月11日 08時00分

グッズと証明書をカプセルトイで購入 手軽にカーボンオフセット

 北海道ガス(本社・札幌)と南富良野町は5日、カーボンオフセットができるカプセルトイを道の駅南ふらのに設置した。町有林による二酸化炭素(CO₂)削減の証明書が購入できるもので、観光客らに車移動で排出したCO₂を相殺してもらう。売り上げは全て町の環境保全に活用する。ガチャガチャで脱炭素化を図る。

手軽な脱炭素としてPRしている

 1回500円。キーホルダーなどのグッズに、20kg分のカーボンオフセット証明書が付いてくる。北ガスによると、カプセルトイでカーボンオフセット証明書を購入できる仕組みは全国初だという。

 町が、町有林で吸収、削減したCO₂量をクレジット化して販売している「南富良野町有林オフセット・クレジット(J―VER)」の制度を活用。カプセルトイの利用者は、間接的に同制度のクレジットを購入する形だ。クレジットの在庫は現在1350tある。

 北ガスと町は2021年6月に連携協定を結んでおり、事業の一環として北ガスが企画を提案。カプセルトイを町に寄贈して実現した。

 5日に道の駅南ふらので開いた完成披露会では、北ガスの川村智郷社長が「町を訪れる人が脱炭素に関心を持つきっかけになればと思う。当社グループとしては脱炭素を含めエネルギーを取り巻くあらゆる課題を解決し、活気あるまちづくりを町と共に推進したい」とあいさつ。高橋秀樹町長は「環境保全に参加してもらうきっかけになり、南富良野町からこの取り組みが広がれば」と期待を込めた。(旭川)


関連キーワード: エネルギー 道の駅

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,719)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,500)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,204)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,084)
住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (831)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。