北見市のリサイクルプラザ、機械装置を更新へ 週内公告

2023年06月26日 16時37分

 北見市は、市廃棄物処理場内にあるリサイクルプラザの機械・装置を更新する。2023年度から3カ年での施工を計画。早ければ週内に一般競争公告し、7月末に開札する。入札の参加要件として、過去に同程度のごみ処理施設の機能更新を担った実績などを求める予定だ。

廃棄物処理場内のリサイクルプラザを更新する

 大和298の12に位置する市廃棄物処理場は、01年の完成で、RC一部S造、地下1地上5階、延べ1万2114m²の規模。燃えるごみを焼却するごみ処理施設と、その他資源ごみなどを処理するリサイクルプラザで構成する。一日の処理能力は、ごみ処理施設で165t、リサイクルプラザで77.98t。

 このうち、老朽化するリサイクルプラザの機能を回復させる。粗大ごみと不燃ごみを大まかに砕く1次破砕機のほか、スチール・アルミ缶、ペットボトル、粗大・不燃ごみから出た金属、プラスチックをそれぞれ圧縮する4つの梱包(こんぽう)機を更新する。

 リサイクルプラザの中央監視装置を全面的に新しくするほか、施設内の照明LED化を図る。粗大・不燃ごみのクレーンは、モーターやバケットなどの一部を取り換える。

 市が公表している予定価格は概算で25億3000万円。実施設計は22年度にドーコンに委託した。


関連キーワード: オホーツク リサイクル

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,388)
藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,342)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,320)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,311)
アルファコート、北見駅前にホテル新築 「JRイン」...
2024年04月16日 (1,024)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。