釧路市が総合病院増改築設計のプロポーザルを公告-総工費200億円

2015年07月09日 19時31分

 釧路市は9日、公募型プロポーザルで実施する、市立釧路総合病院増改築の基本設計・実施設計(新棟・外構)を公告した。参加表明書提出は17日までで、技術提案書提出は27日から8月10日まで。委託上限額は3億4256万5200円。業務期間は9月1日から2017年3月24日までとしている。

 春湖台1の12にある同病院の増改築は工事費200億円を試算。15年度に全体の基本設計(設備配管切り替えの実施設計含む)、16年度に新棟や外構の実施設計、設備配管切り替えをする。

 17―19年度に新棟建設(17年7月―20年3月)、19年度に改修と解体の実施設計、外構の一部整備、20年度に通路ブリッジ新設、既存棟の解体、改修、外構整備を進める予定だ。

 委託する業務の範囲は、基本設計が新棟建設(免震構造、延べ3万5000m²)、外構、連絡ブリッジの新設、既存棟の改修や解体、設備配管切り替え、敷地内建物BCP計画、仮設設計。実施設計が新棟建設、外構、連絡ブリッジ新設、設備配管切り替えとし、改修と解体の実施設計は別途発注する。

 参加資格を見ると、地域要件は不問で、公的医療機関が発注した免震構造で300床以上の病院設計の実績を有する1級建築士事務所。

 ただし、最優秀事業提案者として選ばれた後、釧路市の建築設計有資格者で、市内に本店(地元扱い業者含む)を置く者と2者の特定共同体を結成し、契約できることを求める。

 8月19日のプレゼンテーションとヒアリング後、最優秀事業提案者を決め、9月1日までに契約する。

 問い合わせは同病院事務部経営企画課医療計画担当、電話0154(41)8167まで。


関連キーワード: 医療福祉 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (7,896)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,392)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,170)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,774)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,201)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。