釧路北大通地区開発の業務代行者決まる-マンションや老人ホーム建設

2015年11月10日 19時28分

 アルファコート釧路北大通3・4丁目地区開発(札幌市中央区南1条西7丁目1の3、川村裕二社長)は、釧路市北大通3・4丁目地区優良建築物等整備事業の特定業務代行者を宮坂建設工業・新太平洋建設・宮脇土建・総合住研共同体に決定した。近く基本協定書を締結し実施設計の契約を交わす。

 2グループが応募したが、1グループは技術提案書がまとまらなかったため、1グループのみを審査。9日に行った外部の識者らを含めた選定委員会の審査報告を受け、個人施行者であるアルファコート釧路北大通3・4丁目地区開発が特定業務代行者を決めた。

 業務内容は、施設新築の実施設計や既存建物の解体・除去、施設新築のほか、未処分保留床の引き取り義務を負い、施行者が必要とする事業資金調達の支援、テナント誘致活動、補助金対応などの地方公共団体との協議、施設建築物の長期修繕策定の支援など、事業推進に必要な業務全般を担う。

 新築は、3丁目の分譲マンション棟がRC造、13階、延べ7147m²の規模で、1階に商業施設、2―13階に分譲マンションなどを設置。4丁目の有料老人ホーム棟はRC一部S造、6階、延べ5062m²の規模で、1階に商業施設、2階に医療モール、3―6階に有料老人ホームなどを配置する。解体は23棟で延べ1万7929m²となっている。

 業務期間は実施設計が契約締結から16年3月5日まで、解体が同4月から17年1月末まで、施設新築が17年2月から18年6月までとなっている。総事業費には43億円を見込んでいる。


関連キーワード: マンション 医療福祉 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (3,062)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,145)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,836)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,431)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,140)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。