札幌都心のエリアマネジメントが都市計画学会石川賞を受賞

2017年05月25日 19時07分

 日本都市計画学会の石川賞に、札幌市が展開する官民一体の都心エリアマネジメントが選ばれた。26日に東京都内で吉岡亨副市長ら関係者が表彰を受ける。行政自らが調整役として総合的なまちづくりを推進していることや、まちづくり会社を中核とする官民連携が全国のモデルになり得ることが評価された。

 同学会では毎年1回、学術や技術の進歩に貢献した都市計画事業や論文を表彰。都市計画家の故・石川栄耀の名を冠する石川賞は、最高位の賞として功績が顕著な者に贈られる。ことしは札幌市のほか、東京都府中市、千葉県柏市が選ばれた。

 札幌市の受賞者は「公民一体のエリアマネジメントによる札幌都心まちづくり」を展開する市都心まちづくり推進室、札幌大通まちづくり株式会社、札幌駅前通まちづくり株式会社の3者。

 同学会は、地域のさまざまな関係者が関わりまちづくりを進めるエリアマネジメントで、全国に先駆けて行政自らが推進役として調整を担ってきたと指摘。また、広告や公共空間有効利用による収益事業を展開する両まちづくり会社を中心とした民間との連携について、「継続的なまちづくり推進を可能にする」として評価している。

 都心まちづくり推進室の高森義憲室長は「都心の魅力を高めようと取り組んできたことが高く評価され、大きな栄誉。賞にふさわしいまちづくりにつなげたい」と話している。


関連キーワード: 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,119)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,476)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,251)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,889)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,248)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。