日勝峠が10月末開通へ-被災66カ所、復旧工事順調に進む

2017年08月22日 19時09分

 北海道開発局と東日本高速道路北海道支社は22日、昨年8月の台風災害で被害を受け通行止めが続いている274号日勝峠日高町千栄から清水町清水までの36・1㌔区間について、10月末に通行止めを解除すると発表した。現場を請け負う建設業者らの尽力で復旧工事が順調に進捗(しんちょく)。道央と道東をつなぐ大動脈は予定通り秋開通のめどが立った。

 台風襲来以降、日勝峠は橋の落下や道路本体の欠損など66カ所が被災。道央と道東が寸断された状態が続いている。

 通行止めから間もなく1年を迎える中、日高、十勝側とも復旧工事は順調に進む。被害の大きかった清水側7合目は幅14m、延長233mにわたって崩れ落ちたが、60m下から9万1000m³積み上げる盛り土が概成するなど、通行再開が着実に近づいている。今後の天候次第で変わる可能性はあるものの、10月末までには通行止めを解除できる見込みだ。

 また、台風後いち早く復旧した道東自動車道は、道央と道東を結ぶ唯一の輸送ルートとして占冠IC―十勝清水IC間で代替路(無料)機能を発揮している。

 国内シェア4割を占める十勝産ジャガイモや、道東産サンマなど農水畜産物を全国へ輸送。地域医療を支え、観光への影響を最小限に抑えるなど高いストック効果を上げた。


関連キーワード: 災害 開発局

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 東宏
  • 古垣建設
  • 日本仮設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

洞爺サンパレス「クリスタル」建替を6月着工 カラカミ観光
2017年12月26日 (2,351)
特定代行者募集を開始 北3東11周辺地区再開発
2017年12月25日 (1,708)
国立アイヌ民族博物館新営建築は40億円で竹中らJVに
2018年01月15日 (1,681)
道新幹線、札樽トンネル(石倉)他は105億円で大林組らJVに
2017年12月20日 (1,502)
小樽のホテル跡8万m²など取得 グローカルジャパン
2018年01月13日 (1,363)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第127回は「疲労とお風呂」。血行が改善されることで疲労感の原因となる物質が、処理されやすくなります。

連載 北海道・モンゴル経済交流

北海道・モンゴル経済交流
モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。

特集 NETIS特集2017

NETIS特集2017
公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。