道内35市の住宅着工、6月は1.2%減-札幌市が4.4%ダウン

2017年08月28日 19時10分

 2017年6月の道内35市新設住宅着工戸数は、前年同月比1.2%減の2914戸だった。貸家と分譲住宅が前年を下回ったものの、給与住宅が4・9倍と大幅に増加したことが影響し、微減にとどまった。

 利用関係別の内訳は、持ち家が6%増の951戸、貸家が7.1%減の1707戸、給与住宅が4・9倍の98戸、分譲住宅が18.6%減の158戸だった。

 最多の札幌市は4.4%減の1568戸。持ち家が4%減の356戸、貸家が0.7%増の1125戸、分譲住宅が36%増の87戸で、給与住宅はゼロだった。

 次いで多かったのは釧路市で、2・6倍の192戸となっている。給与住宅が83倍の83戸、貸家が2・3倍79戸と大幅に増加し、全体を引き上げた。3番目は旭川市で、22.9%増の172戸。持ち家が24.6%増の86戸、貸家が23%増の75戸と押し上げた。

 町村部の合計は2%減の498戸だった。利用関係別の内訳は、持ち家が5.2%減の235戸、貸家が1.6%減の240戸、給与住宅が2・1倍の17戸、分譲住宅が25%減の6戸となっている。
 17年の累計は、町村部が前年同期比1%減の2039戸。35市と合わせた道内全体では6.6%増の1万7178戸だった。


関連キーワード: 住宅 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 東宏
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

洞爺サンパレス「クリスタル」建替を6月着工 カラカミ観光
2017年12月26日 (2,350)
特定代行者募集を開始 北3東11周辺地区再開発
2017年12月25日 (1,708)
国立アイヌ民族博物館新営建築は40億円で竹中らJVに
2018年01月15日 (1,681)
道新幹線、札樽トンネル(石倉)他は105億円で大林組らJVに
2017年12月20日 (1,502)
小樽のホテル跡8万m²など取得 グローカルジャパン
2018年01月13日 (1,362)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第127回は「疲労とお風呂」。血行が改善されることで疲労感の原因となる物質が、処理されやすくなります。

連載 北海道・モンゴル経済交流

北海道・モンゴル経済交流
モンゴル国内の経済活動や、北海道 企業の活躍、両者のマッチングなど の交流について報告します。

特集 NETIS特集2017

NETIS特集2017
公共工事の品質向上やコスト削減に つながる、先進的な新技術について 紹介します。