きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬

2019年06月08日 18時00分

 洋菓子のきのとやの不動産管理を担うCOC(札幌市東区東苗穂5条3丁目7の36、長沼昭夫社長)は、きのとや清田店新築の設計施工を竹中工務店に依頼し、着工した。完成は11月中旬を見込んでいる。

 規模はS造、平屋、延べ498平方㍍。洋菓子販売、喫茶コーナーのほか、きのとやユートピアファームで生産した牛乳や卵を使った製菓工場も併設する。

 建設地は札幌市清田区清田1条4丁目89の3[MAP↗]。清田区役所の西側で、2018年9月までジェイエスエス(本社・大阪)がJSS清田スイミングスクールを営業していたが、移転後に施設は解体撤去された。土地2329平方㍍の所有権は18年12月、札幌市内の個人から、きのとや会長でCOC社長を務める長沼氏個人に移っている。

 清田店は白石本店、琴似店に続く、3店舗目の路面店。長沼社長は「以前から清田区に1店舗構えたいと思っていたが、ご縁があった」と期待を込める。

 オープンは11月末を予定している。


関連キーワード: MAP 商業 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。