滝川建協がモンゴル人研修員と意見交換会

2019年07月12日 15時00分

 滝川建設協会は10日、モンゴル人研修員との意見交換会を滝川市内のスキルアップセンター空知で開催した。日本の建設技術を学ぶために滝川市を訪れた研修員たちに日本の建設業界を知ってもらい、母国に持ち帰り、役立てたいことなどを話し合った。

 来日したのは、モンゴル中央部のウブルハンガイ県で建設関係の業務を担う30代前半の男女職員3人。4日から11月18日まで滞在する。

 滝川市の委託で滝川国際交流協会が2011年度から農業の技術指導でモンゴル人研修員を受け入れているが、建設分野の人材は今回が初めて。研修員には帰国後、日本で働く意欲のある人材を育成してもらい、両国の友好関係をさらに深めたい狙いがある。

研修員たちと現状など知識を共有した

 当日は研修員のほか、建協から田端千裕会長ら16人が参加した。田端会長は「来週から本格的な研修が始まる。ぜひ実りのある研修にしてほしい」と呼び掛けた。

 その後、スライドを用いて、建協が日本の建設業界の現状を解説し、研修員たちはモンゴルでの建設業の取り組みや学びたいことをプレゼンテーション。道路や橋梁の修繕工法、設計や都市計画のノウハウ、現場視察などに関心を寄せた。

 田端会長らに対しては、日本での若手育成手段や、定年制度について質問が上がった。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,133)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,161)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,528)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,204)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,095)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。