市庁舎建て替えの方向で協議中 宮川紋別市長が見解示す

2019年09月12日 15時00分

事業着手は21年度以降

 紋別市の宮川良一市長は、老朽化が進む市役所庁舎について、建て替える方向で内部協議を進めており、事業着手は2021年度以降になるとの見解を示した。9―10日の第3回定例市議会一般質問での答弁。

 紋別市役所[MAP↗]は、庁舎棟(RC造、地下1地上4階、延べ4259m²)、議会棟(RC造、平屋一部2階、延べ862m²)、消防棟(RC造、2階、延べ1056m²)の3棟で構成し、築50年以上経過している。一般質問では、複数の議員から建て替えに向けた考えを問われた。

 宮川市長は現状について「耐震化未実施の建物であり、毎年廊下タイルの張り替えや給排水、電気、暖房設備などの修繕で機能維持を図っている」と説明。

 また、17年度から庁内関係部署による協議を進めていることを明かし、「多額の経費をかけて耐震改修をしても耐用年数が延びるわけではないため、建て替えの方向で事業開始時期などの協議を進めているところ」と述べた。

 市町村役場機能緊急保全事業の活用に関しては「期限が20年度までと迫っているが、期限内の着手は難しい」とし、建て替えは21年度以降の着手となることを示唆した。


関連キーワード: オホーツク 庁舎 改築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (3,082)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,924)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,134)
日高自動車道大狩部トンネルが貫通
2020年02月15日 (1,729)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,491)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第178回は「濃厚接触」。電車やバス など人混みを避け、インフルエンザや 風邪を防ぐためにもマスクの着用を。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。