都市景観賞の建造物を紹介 江別市が景観パンフレット更新

2020年06月16日 15時00分

江別らしい景観を紹介している

 江別市は、景観パンフレット「えべつの景観」を3年ぶりにリニューアルした。2019年度に行った第19回江別市都市景観賞を受けた建造物部門2件、特別部門1件の情報を追加し、地図も更新した。

 都市景観賞は3年ごとに実施しており、一般から推薦された建造物やモニュメント、自然風景や環境美化活動の中から選出している。

 19年度は建造物部門でSTP・E・MAKIBAの「江別・蔦屋書店」[MAP↗]と安念智康氏の「ドラマシアターどもⅣ」[MAP↗]、特別部門で片山内科胃腸科医院の「いこいのひろば」[MAP↗]を選定した。

 パンフレットは、受賞施設やランドマークの紹介、市全体とエリアごとの景観マップ、野幌グリーンモール、四季のみちといったお勧めコースなどを掲載している。

 2500部を作製、市役所や出張所など公共施設で無料配布する。

(北海道建設新聞2020年6月15日付12面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 建築 景観

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (2,212)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,076)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,621)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,388)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,020)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。