美幌町内の所有マンション活用し民泊運営 宮田建設

2020年09月24日 10時00分

 宮田建設(本社・美幌)は、1日から民泊施設「GLOCE GUESTROOM Bihoro」の運営に乗り出している。美幌町内では新型コロナウイルスにより老舗ホテルが閉館。宿泊施設の確保を求める声が多く、新たな宿泊拠点として期待がかかる。

室内を案内する宮田社長

 町内では2017年に各団体の代表者が集まり、美幌町観光まちづくり協議会を設立。観光による地域活性化について議論を深めてきた。

 宿泊施設の少なさを危惧する声が多かったため、メンバーの宮田博行社長は民泊の開業を検討。19年11月から消防設備の整備など準備を進めてきた。

 栄町2丁目5の13にある同社所有の3階建てマンションの3室(1DK、50m²)を活用。キッチンやシャワー、テレビ、電子レンジ、家具などのほか、Wi―Fi環境が整い4人まで宿泊できる。女満別空港から車で15分とアクセスも良好で、価格は1泊1人6000円と清掃料3000円(人数や季節により変動)。

 これまで在日アメリカ人や学生、ビジネスマンなどの利用があり、12日から26日まで計18人の予約が入っている。

 新型コロナウイルスの影響により、町内最大の客室数を誇った美幌グランドホテルが5月に閉館。平野浩司町長は6月と9月の町議会で「早期の宿泊施設の確保が必要」と危機感を示した。

 現在、町内では役場庁舎建て替えが進んでいるため作業員の宿泊需要があり、ビートの収穫が本格化するこれからの時期は需要がさらに高まる。

 町は移住体験住宅整備支援として、民泊向けを含め、改修費を最大500万円補助する制度を新設し、関係人口の拡大を目指している。

 「いかにしてオホーツクや美幌という名前を多くの人に知ってもらうか。美幌は摩周湖や知床などの景勝地にアクセスしやすい地の利がある」と宮田社長。逆風の中での船出だが「町内で一棟を丸々利用したゲストハウスを始める人が出てくれれば」と前を見据えている。(網走)

(北海道建設新聞2020年9月18日付9面より)


関連キーワード: オホーツク ホテル 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 川崎建設
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,438)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,594)
悲願の新天塩大橋完成 天塩、幌延町が見学会
2020年10月24日 (1,218)
札幌市が地下鉄駅リフレッシュを凍結
2020年10月22日 (1,087)
解体せず「静かに見守って」 百年記念塔設計者の井口氏
2020年10月07日 (1,022)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。