8%減、559億円受注 日胆管内土木3官庁21年度工事実績

2022年05月06日 16時50分

首位は岩倉建設

 胆振・日高管内土木3官庁の2021年度業者別工事受注実績が本紙集計でまとまった。受注総額は559億2429万円で前年度を7.5%下回った。首位は27億2157万円を積み上げた岩倉建設。上位20者はいずれも10億円を超え、管内業者が16者を占めた。10億円以上は同数、管内業者は1者減った。

 室蘭開建、室蘭建管、胆振総合局・日高振興局両農村の落札額を基に集計した。20年度に発注したゼロ国債、ゼロ道債、翌債、繰越などは全額、多年度国債は21年度支払い分を計上。共同体受注は出資比率に応じて配分した。岩倉建設、菱中建設、道路建設は管内業者として集計した。

 岩倉建設は開建の苫小牧港ケーソン製作ほか、建管の虎杖浜海岸侵食対策補正繰越ほか、胆振農村の海岸保全登別第2地区61工区など11件を受注した。

 2位の北紘建設は開建の勇払東部地区豊川用水路美里上流工区災復、建管の黄金海岸侵食対策補正翌債、胆振農村の畑地帯春日地区62工区など11件、21億898万円を獲得した。

 3位の宮坂建設工業は開建の勇払東部地区厚幌導水路梁川分水上流工区災復など5件、20億9654万円を受注した。

 前年度の上位20者と比較し、5者が入れ替わった。管内業者は高橋建設が14位、勝田組が18位、豊浦建設工業が19位にそれぞれつけた。

 管外の道内業者は岩田地崎建設が11位、函館の斉藤建設が13位となった。

 管内業者は132者が7%減の393億2511万円を受注。シェアは70.3%となり0.3ポイント上昇した。

 管外の道内業者は48者が7.2%減の123億2351万円を積み上げ、シェアは22%で増減なし。道外業者は23者が42億7566万円を請け負い、シェアは0.4ポイント下降の7.6%とした。


関連キーワード: 日高 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,199)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,154)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,506)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,559)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,517)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。