「 マンション」に関する記事

大規模修繕をサポート 北工房がMSコンサル業務開始

2019年05月08日 15時00分
大規模修繕をサポート 北工房がMSコンサル業務開始

 北工房(本社・札幌)は、マンション管理組合向けのコンサルティング業務を始めた。修繕積立金の根拠となる長期修繕計画の妥当性を判断したり、大規模修繕の周期が適切かどうかを助言する。個人向け不動産コンサルティングを営む、さくら事務所(同・東京)とライセンス契約を結び、北海道地区での事業を開始。建物の老朽化と所有者の高齢化という悪循環が広がろうとしている中、人と不動産のより幸せな関係を追求するため、中立性を保ったセカンドオピニオンとしての立場を確立したい考えだ。

関連キーワード: マンション 建築

棒二森屋跡に商業施設など まちづくり協がビジョン案

2019年03月18日 07時00分

 1月末に閉店した棒二森屋店の跡地活用について話し合う函館駅前東地区まちづくり協議会は、整備の基本構想となる函館駅前東地区の将来ビジョン案をまとめた。これまでのイオングループからの提案や地元商業者からの要望に基づき、マンションやホテル、商業施設などで構成するといった整備内容を盛り込んだ。規模など詳細については協議を続ける考えだ。

関連キーワード: マンション 商業 道南

北12西3に働く女性ターゲットの分譲MS フージャース

2019年03月03日 18時00分

 フージャースコーポレーション(東京都千代田区丸の内2丁目2の3、小川栄一社長)は、分譲の仮称・北12条西3丁目マンション新築を主体、設備一括で新太平洋建設に依頼し、1日に着工する。働く女性を購入層のメインターゲットにした物件。2020年9月末の完成を見込んでいる。

関連キーワード: マンション 建築

相次ぐ遊技場跡地売却 地下鉄駅付近はマンションなど

2019年02月05日 18時00分
相次ぐ遊技場跡地売却 地下鉄駅付近はマンションなど

 パチンコ・パチスロなどの遊技場経営企業による不動産売却が増えている。出玉規制の強化やスマートフォンなどのゲーム人気で客足が伸び悩み、厳しい経営を強いられていることが背景にある。札幌市内では、マンションデベロッパーが地下鉄駅付近の店舗跡地を取得したり、道外企業が出店やM&Aを進めている。将来、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)ができれば、競争激化は避けられないことから、今後もこうした動きが続くとみられる。

関連キーワード: マンション

前年比13%増 札幌市内18年の新規分譲マンション発売

2019年01月24日 18時00分

 札幌市内で2018年に新規発売された分譲マンションは1677戸で、前年を13.2%上回ることが住宅流通研究所の調査で分かった。高額物件の供給が多い中央区の大通と円山のほか、西区琴似や豊平区平岸などで増えたことが要因。手頃感のある物件の供給が進んだことで、1戸当たりの分譲平均価格は2年連続で減少し、3829万円となった。販売したデベロッパーは21社。クリーンリバーが200戸台に乗せ、最多となった。

関連キーワード: マンション 住宅 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,043)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (1,958)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,810)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,559)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (1,316)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第159回は「連休の後遺症」。体力的 な疲労と仕事のストレスが「五月病」 の正体です。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。