工事・計画

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 

2019年05月24日 07時00分

 札幌駅南口の大型再開発が動きだす。JR札幌駅南口の北4西3街区の地権者16者は23日、街区の一体開発を目的に、札幌駅南口北4西3地区市街地再開発準備組合を設立した。事業コンサルタントを選定した上で、開発計画づくりや施設設計に入り、2021年度に事業化の前提となる都市計画決定を目指す。具体化はこれからだが、約1haの街区全体を使い、道都のシンボルとしてふさわしい超高層複合ビルの開発をイメージする。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発

新日本海フェリー、倶知安に宿泊施設

2019年05月23日 18時00分

 新日本海フェリー(大阪市北区梅田2丁目5の25、梅田阪神第1ビル15階、入谷泰生社長)は、倶知安町内のニセコ樺山地区に新築する宿泊施設の設計施工を竹中工務店に依頼し、着工した。2020年10月末の完成、12月の開業を予定している。

関連キーワード: 後志

石狩川、忠別川浄水場に非常用自家発電機設置へ

2019年05月22日 12時00分

 旭川市水道局は、石狩川、忠別川両浄水場への非常用自家発電機設置を計画している。2019年度は自家発電能力とそれに伴う原動機の種類などを決める基本設計を9月末までにまとめる考え。このほか、市内の約7割をカバーする石狩川浄水場を20年度に先行整備するため、施工に向けた実施設計を12月末までに完了させる予定だ。

関連キーワード: エネルギー 上水道 災害

拡幅し急カーブも改良 十勝岳温泉美瑛線白金―美沢地区

2019年05月21日 12時00分

 旭川建管は2019年度、十勝岳温泉美瑛線美瑛町白金―美沢地区約4㌔の拡幅改良に新規着手する。渋滞が発生している区間を拡幅するほか、急カーブ箇所では線形改良を実施し、交通の安全性を確保する考え。総事業費は約7億円を見込んでいる。本年度は1500万円を投じ、20年度以降の着工に備え実測実施設計と用地調査を進める予定だ。

関連キーワード: 上川 北海道庁 道路

札幌東武ホテルがリブランド 米国・マリオットと提携

2019年05月20日 18時00分

 東武鉄道(本社・東京)は、世界130カ国でホテル運営を展開するマリオット・インターナショナル(同・米国メリーランド州)と提携し、所有する札幌東武ホテルを、2020年春に「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」としてリブランドオープンすると発表した。新ブランドのコンセプトに合わせるため、ホテルは10月から休館して全面改修を進め、訪日外国人観光客の誘致を目指す。

関連キーワード: ホテル

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,152)
ゼネコン18年度受注高 首位の岩田地崎、初の500億円台
2019年05月08日 (1,971)
再開発きっかけに病院の移転改築増加 札幌市内
2019年05月15日 (1,744)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (1,662)
札幌駅南口北4西3再開発 23日に準備組合設立
2019年05月17日 (1,492)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第160回は「熱中症予防」。水が体に 吸収されるには時間がかかります。喉 が乾く前に水分補給を。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。