企業・団体

複合商業施設「ブランチ札幌月寒」 一部先行オープン

2019年07月22日 18時00分

 大和リース(本社・大阪)が北海道立産業共進会場跡地で建設を進めてきた複合商業施設「ブランチ札幌月寒」が、19日に一部先行オープンした。7棟の施設で予定するテナント計37店舗のうち、児童デイサービスや飲食、体操教室など10店舗が開店。施設中央には約1万3000m²の回廊型公園を設け、地域コミュニティーを育む拠点としての機能を備える。グランドオープンは10月を予定している。

関連キーワード: さっぽろ圏 商業 大型

研修生7人が訓練 苫小牧地域職訓センターの若者人材育成

2019年07月22日 15時00分
研修生7人が訓練 苫小牧地域職訓センターの若者人材育成

 苫小牧地域職業訓練センター運営協会が実施している若者人材育成事業で、建設業への就職を希望する研修生7人が訓練に励んでいる。小型クレーンや玉掛け、アーク溶接など11種類の資格取得を目指した講習と、大工など基本実技実習に取り組む。9月からは市内の企業で業務研修を受ける予定だ。

関連キーワード: フレッシュ 人材確保 人材育成

ドライブ観光情報発信を道の駅10施設に拡大へ

2019年07月19日 15時00分
ドライブ観光情報発信を道の駅10施設に拡大へ

 北海道開発局は17日、弟子屈町内の釧路圏摩周観光文化センターで道の駅「摩周温泉」を拠点としたドライブ観光協議会の第1回会合を開いた。2018年度に試行したレンタカーを主体とするインバウンドの周遊と滞在促進に向けた情報発信の取り組みを、19年度は釧路・根室・オホーツク管内の道の駅に拡充して実施することを決めた。

関連キーワード: 国交省 観光 釧路

空調管理技術生かし霊芝の一貫生産 央幸設備工業

2019年07月16日 09時00分
空調管理技術生かし霊芝の一貫生産 央幸設備工業

 空調・給排水設備の央幸設備工業(本社・札幌)は、持ち前の空調管理技術を生かし、健康食品素材として国内外で注目度の高いマンネンタケ(霊芝)の栽培に取り組んでいる。北広島と美唄に工場を持ち、最近は農林水産省の認証基準「有機JAS」を取得。植菌から微粉末製造に至るまで自社一貫生産体制を構築した。尾北紀靖社長は「今後も代替医療の主役となるよう商品レパートリーを増やし、健康面で困っている人に喜んでもらえるよう努力したい」と話している。

BPで活性化図ろう オール北海道連携協初会合

2019年07月14日 12時00分
BPで活性化図ろう オール北海道連携協初会合

 オール北海道ボールパーク連携協議会は9日、北広島市芸術文化ホールで1回目の協議会を開いた。北海道の新たなシンボルを目指すボールパーク(BP)を通じて広域連携し、まちづくりの課題解決や活性化を図る。9月から5つの分科会で具体的な協議に入り、2回目の協議会は2020年2月の開催を予定する。

関連キーワード: ボールパーク

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,439)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,278)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,188)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,091)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,805)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。