上士幌町道の駅「仮称・バルーン」建設を月内にも指名

2019年03月06日 15時00分

 上士幌町は、新しい道の駅「仮称・バルーン」建設を主体、電気、機械、外構に分けて早ければ3月の最終週にも指名する予定だ。4月中旬に入札するが、5月の臨時町議会での議決を経て本契約を結ぶため、5月下旬から6月上旬にかけて着工する見通し。工事費は11億9900万円を見込む。

 新しい道の駅は国土交通省による重点「道の駅」候補に選定された。24時間対応トイレなど基本的な機能のほかに観光地としての町の魅力を発信する考えで、事業運営は上士幌版DMOである「株式会社Karch(カーチ)」が担当する。

 道の駅本体の規模はS造、平屋、延べ1500m²。建設地は上士幌東3線227の1ほかで、国道の241号と273号が分岐する交差点近く。敷地面積は2万6910m²。道の駅や駐車場のほか観光資源である熱気球を係留するバルーンフィールドやドッグラン、築山などを備える。

 2019年度予算案での工事費の内訳は、建築主体6億8000万円、電気1億4000万円、機械1億6000万円、外構2億1900万円。

 予算案は定例町議会で20日にも議決。可決後、翌週にも主体、電気、機械、外構に分割して指名し4月11日に入札する見通しだ。6月上旬までに着工し20年3月末までの完成、同6月のオープンを目指す。

 関連工事として道の駅北側の若草南団地5号線の歩道を200m整備する。帯広開建と帯広建管はそれぞれ道の駅沿いの国道や道道で右折レーンを設け、帯広開建は駐車場の一部も整備する。


関連キーワード: 観光 道の駅 道東 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,408)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,567)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,403)
悲願の新天塩大橋完成 天塩、幌延町が見学会
2020年10月24日 (1,114)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,106)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。