テレワーク普及へ 斜里町で地域見学会

2019年11月19日 10時00分

都会ではできないことを体験

 道は14日、テレワークの普及を目的に、斜里町で首都圏の企業を対象とした地域見学会を開いた。道や町の担当者、テレワーク事業関係者ら計8人が参加。知床国立公園内の知床自然センター周辺を散策し、地域の魅力を肌で感じた。

 斜里町には、テレワーク施設「しれとこらぼ」があり、首都圏のIT企業を中心に利用されている。ことし5月には産業会館の内装改修やWi―Fi環境整備が完了。町内外の誰もが働ける環境づくりに力を入れている。

自然遺産内を散策する参加者

 この日は、午前中に斜里町の担当者がテレワーク事業の取り組みを説明。午後は、知床自然センターに場所を移し、散策路を歩きながら知床連山や生息するシカの様子などを見学した。

 北見市や斜里町でテレワークを実施しているZoops Japan(本社・東京)の鈴木千秋取締役は「しれとこらぼの職員さんが、自分たちが仕事をしている日中、子どもを牧場や博物館に連れて行ってくれるなど、都会ではできないことを体験できる」と魅力を話していた。


関連キーワード: オホーツク 働き方改革

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,064)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (2,038)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (1,942)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,637)
札幌北5西1・西2再開発を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,556)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。