道の駅るもいで「KAZUMOちゃん」MHカード配布

2020年12月19日 10時00分

 ゆるキャラ「KAZUMOちゃん」マンホールカードを17日から「道の駅るもい」で配ります―。留萌市が下水道広報プラットフォームに申請していた、マンホールカードが第13弾カードとして登録された。道の駅管理棟内の事務所で配布するとともにアンケートへの協力を求める。

コレクターからも注目されている「KAZUMOちゃん」マンホールカード

 市は、2019年度から約3080個あるマンホール蓋を順次、新デザインの「KAZUMOちゃん」に更新していて、この新デザインをマンホールカードとして申請。登録されたカードは、カラーバージョンで裏面には「KAZUMOちゃん」やその背後の黄金岬、カモメなどデザイン由来を紹介している。

 市には、神奈川県など道外からも問い合わせが来ているという。配布時は「どこから来たのか」「カードのことをどうやって知ったのか」などアンケートへの回答をお願いする。郵送はしないため「道の駅るもい」を訪れた人だけが入手できる一品となる。(留萌)

(北海道建設新聞2020年12月16日付8面より)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,311)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,544)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,521)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,404)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,039)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。