企業・団体

JR北海道、独自デザインの車両導入 9月以降定期運行

2019年08月23日 18時00分
JR北海道、独自デザインの車両導入 9月以降定期運行

 JR北海道は、独自デザイン車両の新シリーズ「山紫水明」2両を9月から10月にかけて導入する。島田修社長が22日の記者会見で説明した。

道ポラコンがアシストスーツ事業参入 

2019年08月23日 15時00分
道ポラコンがアシストスーツ事業参入 

 北海道ポラコン(本社・札幌)は、労働者の作業負担軽減につながる「アシストスーツ事業」に本格参入する。100%子会社のR―e(同・東京)が、札幌を拠点とするカイロプラクティック会社と共同で体のゆがみを治すカイロスーツを開発し、通院者向けに販売。今後は顧客ごとに体や作業動作を診断しながら個人に合わせたアシストスーツや健康指導、現場コンサルなどを提供し、総合的な健康ソリューション事業に成長させたい考えだ。

関連キーワード: 医療福祉

「朝どれ昼売り」初出荷 地方創生へ物流体系構築

2019年08月22日 18時00分
「朝どれ昼売り」初出荷 地方創生へ物流体系構築

 日本航空(JAL)と農業総合研究所(農総研)は21日、究極の輸送スピードへの挑戦と題し、初の試みとなる「朝どれ昼売り」に取り組んだ。同日早朝に収穫したトウモロコシを新千歳午前8時発の便で羽田へ空輸し、新鮮な味覚を消費者に提供。収穫した日の昼に首都圏で販売することを可能にした。新たな輸送サービスを通して空港を中心にした地方創生を推進する。

関連キーワード: 物流

ロケット事業化の鍵「ターボポンプ」 室工大と共同研究へ

2019年08月22日 12時00分
ロケット事業化の鍵「ターボポンプ」 室工大と共同研究へ

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は、室蘭工大と超小型衛星を打ち上げるための軌道投入ロケット「ZERO」の事業化に向け、技術の鍵を握るターボポンプを共同研究する。21日に札幌市内で記者会見し、ISTの稲川貴大社長と室工大の空閑良寿学長が抱負を話した。ロケット開発のスタートアップを応援する法人サポーターズクラブ「みんなのロケットパートナーズ」の新規加入者も紹介し、萩原建設工業(本社・帯広)や釧路製作所(同・釧路市)など9者の代表が支援を約束した。

関連キーワード: 宇宙

生産性向上で人手不足打開 中川建設がICTを積極活用

2019年08月20日 15時00分
生産性向上で人手不足打開 中川建設がICTを積極活用

 中川建設(本社・中川)は、人手不足の現状打開に、生産性向上と安全性確保を推進するICT施工を積極活用している。本年度は旭川開建と旭川建管それぞれの発注工事でICT建機を投入。i―Constructionの技術習熟やノウハウ取得に努め、施工能力の改善結果をまとめ人材不足の打開策に検証・活用していく。

関連キーワード: ICT 上川

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 日本仮設
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,689)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,516)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,342)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,808)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,756)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。