工事・計画

水道管を順次耐震化 札幌市 液状化受け1定補正で

2018年10月26日 07時00分

 札幌市水道局は、北海道胆振東部地震により清田区里塚地区で液状化が起きたことを受け、同様に市内で液状化の可能性が高い地域の水道管を対象に、2019年度から耐震化に取り掛かる。1定補正で工事費を計上し、債務負担行為での早期発注を想定。整備対象は調査中だが、液状化が起きた同区里塚、美しが丘、清田地区のほか、道路陥没した東15丁目屯田通エリアを優先する考えだ。

キャンパス再整備の天使大 新棟建設12月着工へ

2018年10月25日 07時00分
キャンパス再整備の天使大 新棟建設12月着工へ

 学校法人天使学園(札幌市東区北13条東3丁目1の30、近藤潤子理事長)は、天使大キャンパス再整備の1期工事となる新棟建設に清水建設の設計施工で12月中旬に着工する予定だ。10月から既存建物の解体を進めている。同大の4年制大学移行20周年となる2020年春の完成を目指す。

関連キーワード: さっぽろ圏 学校

駅前のにぎわい継続へさまざまな協議 棒二森屋店閉店問題

2018年10月24日 15時00分
駅前のにぎわい継続へさまざまな協議 棒二森屋店閉店問題

 棒二森屋店の閉店発表後、関係者の間でさまざまな協議が進んでいる。跡地にはマンション棟(22階)、商業・ホテル棟(16階)、商業棟(3階)を新設する構想が浮上。雇用に関しては、25日に函館地域大量雇用変動等対策本部が設置される。函館市は中心市街地出店促進補助金の要件緩和を検討している。

関連キーワード: 商業 道南

平岸2条14に分譲MS 京阪電鉄不動産が来春着工計画

2018年10月24日 07時00分

 京阪電鉄不動産(大阪市中央区大手前1丁目7の31、道本能久社長)は、分譲マンションの仮称ファインシティ平岸新築を計画している。設計は企画設計事務所オルトが担当。2019年4月1日ごろの着工に向け、今後、施工業者を選定する。

関連キーワード: さっぽろ圏 マンション

三笠ぽんべつダム本体 19年秋ごろ着工 開発局

2018年10月23日 18時00分

 北海道開発局は22日、2018年度第1回事業審議委員会を札幌市内で開き、平取ダムと新桂沢ダム・三笠ぽんべつダムの事業再評価を実施した。委員らは開発局案が妥当と評価。平取ダムは災害復旧などで総事業費が97億円増額し、残事業費は165億円、工期は2年延ばした21年度完成を想定。新桂沢ダム・三笠ぽんべつダムは地滑り対策11カ所の追加などで228億円の増額。残事業費399億円、3年延長の23年度完成で、三笠ぽんべつダムは19年秋ごろの本体着工を見込む。

関連キーワード: ダム 開発局

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 川崎建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,119)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,092)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,371)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,677)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,520)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。