東日本大震災復興への歩み

 地獄のような光景がテレビで生中継された。海沿いの街に巨大な津波が押し寄せ、住宅や工場などの建物を破壊し、船や車、人々をのみ込んでいった。

 悲しみや怒り、戸惑いが交錯する被災地。街の復興と住民の生活再建に全国から支援の輪が広がり、道内の建設会社も貢献してきた。

 仮設住宅での暮らしを余儀なくされている被災者はまだ大勢いるが、復興は確実に進展している。

 過去の津波で悲惨な経験をしている本道も対岸の火事ではない。有事の自然災害に備えて検証と対策が求められる。

目次
株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (13k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (4k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.9k)
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能...
2021年01月06日 (1.6k)
道東道占冠―トマムIC間19.9kmで4車線化の準...
2021年01月14日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第199回は「ワクチン」。ウイルスの増殖を抑え、感染の連鎖を断ち切るのが役割です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。