企業・団体

道厚生連、旭川厚生病院移転改築を検討

2022年12月05日 11時31分

 北海道厚生農業協同組合連合会(札幌市中央区北4条西1丁目1、中瀨省会長)は、旭川厚生病院の移転改築を検討中だ。旧旭川龍谷高跡地を候補に用地交渉を進めている。

関連キーワード: 上川 病院 移転

道内初、自動運転バスの定常運行開始 上士幌町

2022年12月05日 08時00分
道内初、自動運転バスの定常運行開始 上士幌町

 上士幌町は1日から、道内初となる自動運転バスの定常運行を開始した。実施期間は2023年2月27日までで、自動運転車導入企画のBOLDLY(本社・東京)などが協力。高齢化などでバス運転手が不足する中、自動運転技術で地域公共交通の維持を図る。23年度に運行主任者の運転免許が不要となる自動運転レベル4の実用化を目指す。

関連キーワード: 十勝 地域交通

高所作業車「スパイダーリフト」を導入 アイバック

2022年12月04日 08時00分
高所作業車「スパイダーリフト」を導入 アイバック

 アイバック(本社・札幌)は、独・ルースマン社製の高所作業車BLUELIFT(ブルーリフト)SA31を導入した。アウトリガー4本がクモの足のように張り出す〝スパイダーリフト〟と呼ばれる機械で、重さ4・7㌧と軽くコンパクトなため、搬入条件が限られる建築内装や橋梁補修などで効果を発揮する。機動力を強みに、さまざまな現場で使ってもらいたい考えだ。

関連キーワード: 建設機械

長谷工ライブネット、グループ初の道内賃貸マンションを白石区に🔒

2022年12月02日 07時00分

この記事は北海道建設新聞2022年12月1日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

深掘り アトリエ・モリヒコ 市川草介社長

2022年12月01日 11時00分
深掘り アトリエ・モリヒコ 市川草介社長

 札幌・円山地区の古民家を自らの手で改装し、喫茶店「森彦」を開業してから四半世紀余り。デザイナー出身でアトリエ・モリヒコ(本社・札幌)社長の市川草介氏(55)は、道内12店舗を展開する飲食チェーン経営者として今や全国から注目される存在だ。店ごとに異なるこだわりの空間デザインが「森彦巡り」現象を生み、自家焙煎(ばいせん)のレギュラーコーヒーは道外にも出荷される。事業の現在を尋ねた。

関連キーワード: インタビュー 深掘り

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,314)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,240)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,649)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,451)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (1,931)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。