企業・団体

沿線市町村PRへ JR宗谷本線グッズをオンライン販売

2021年06月13日 10時00分
沿線市町村PRへ JR宗谷本線グッズをオンライン販売

 音威子府村の若手まちづくりグループnociw*(ノチウ)と幌延町に拠点を置く合同会社mem,otock(メモトック)は、JR宗谷本線に関連したグッズをオンラインで販売している。新型コロナウイルス感染症により観光列車「花たびそうや」が運行中止になり、対面販売ができなくなったため。沿線市町村のPRと宗谷本線の利用促進を図る。

関連キーワード: 上川 地域交通 鉄道

測量Boyzが道広告協会賞フィルム部門優秀賞を受賞

2021年06月12日 10時00分
測量Boyzが道広告協会賞フィルム部門優秀賞を受賞

 昨年、北海道測量設計業協会が製作し、測量Boyz(ボーイズ)が出演したPR動画「恋のトータルステーション」が第61回全北海道広告協会賞のフィルム部門(ONLINEフィルム)で優秀賞を受賞した。建設産業のPR動画が優れた広告として評価される事例は珍しい。表彰式は7月1日午後2時から京王プラザホテル札幌で開催する。

関連キーワード: 人材確保 測量

型枠材料の輸出国でロックダウン RC造建設に黄信号

2021年06月11日 10時00分
型枠材料の輸出国でロックダウン RC造建設に黄信号

 RC造建設に不可欠な型枠材料が不足している。新型コロナウイルスの影響で型枠用合板の輸出国となるインドネシアやマレーシアの生産力が落ちているためだ。住宅市場のウッドショックと同様、コンテナ不足も影響。補強で型枠の周囲や中間に使う桟木(さんぎ)も、住宅分野の製材需要に引っ張られる形で供給不足に陥っている。取引価格も上昇傾向にあり、道内の型枠工事会社の多くが先行きに不安を抱えている。

関連キーワード: 新型コロナ 資材

札幌中央信組、豊平支店跡地の活用検討へ🔒

2021年06月10日 12時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年6月9日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナーをご覧ください。

函館高専生と連携し海洋ごみを調査 菅原組

2021年06月07日 15時00分

 函館高専専攻科社会基盤工学専攻の1年生が、授業の一環で菅原組(本社・函館)と連携して函館漁港などで海洋ごみの調査を進めている。ごみの自動回収システムの構築が最終目標で、2021年度はごみの分布や量、季節ごとの違いなどを調べる計画だ。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,154)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,128)
大手ゼネコン4社21年3月期決算 全社減収減益...
2021年05月19日 (1,492)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (1,198)
全社減収も鹿島は増益 大手ゼネコン4社の21年3月...
2021年02月17日 (1,049)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 分譲マンション
老朽化の行方
new

札幌市内に建設された分譲マンションが続々と老朽化している。住まいの行く末はどうあるべきか。再生への道を探る。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。