行政・予算

一般会計が過去最大を更新 札幌市の20年度予算案

2020年02月04日 15時00分
一般会計が過去最大を更新 札幌市の20年度予算案

 札幌市は3日、総額1兆6708億9400万円に上る2020年度予算案を発表した。一般会計は前年度比(肉付け補正後)0.7%増の1兆295億円で過去最大を更新した。経済対策で一体運用する19年度補正予算案178億円を同時編成。これを加えた「15カ月予算」の一般会計は1.8%増の1兆472億円となる。都市強靱(きょうじん)化、再開発による魅力向上などを盛り込む15カ月の建設事業費は一般会計で7.7%増の1179億円、特別、企業会計を含む総額で8.7%増の1764億円を計上した。(詳細は8面に)

関連キーワード: さっぽろ圏 予算

地域の技術者養成へ高等技専入校奨励金を検討苫小牧市

2020年02月04日 12時00分

 苫小牧市は、道立苫小牧高等技術専門学院の入校者を対象に技能習得奨励金の創設を検討している。4月以降の入校者を対象に、1年次に教科書や作業服などの個別経費を助成する。一人当たり10万円、授業料免除者は5万円を予定。20年度当初予算案に経費として200万円を盛り込む。

関連キーワード: 人材確保 人材育成 学校 胆振

契約総額の78%支払い 札幌市が除排雪事業者に緊急対応

2020年02月04日 08時00分
契約総額の78%支払い 札幌市が除排雪事業者に緊急対応

 札幌市は記録的な少雪を受け、市道除雪を受託する除排雪事業者への緊急対応策を実施する。通常は出来高に応じて費用を精算しているが、今シーズンは出来高に関係なく契約総額の78%までを支払う。極端な少雪で出来高が低迷し、通常精算では固定費が支払いを上回り採算割れする可能性が高まっていた。

関連キーワード: さっぽろ圏 人材確保 除雪

現年732億円、ゼロ国263億 開発局の19年度補正予算

2020年02月03日 14時00分

 北海道開発局が所管する治水や道路などの2019年度補正予算は直轄732億1100万円、補助1034億3300万円となった。このうち開発局が執行する開建別配分額を見ると、札幌の181億1300万円が最も多く、旭川の121億6400万円、網走の76億8700万円と続く。ゼロ国債は直轄262億7500万円、補助35億1200万円を設定し、直轄は札幌の104億7300万円が最多だ。

関連キーワード: 予算 国交省

大樹に宇宙港 町がロケット射場整備で基本構想まとめる

2020年01月29日 13時15分
大樹に宇宙港 町がロケット射場整備で基本構想まとめる

 大樹町は、ロケット射場整備に向けた基本構想をまとめた。射場は2段階に分けて整備する方針。将来的な商業打ち上げを目指す第2発射場(L2射場)は候補地として町内4地区を示した。また町多目的公園内にある滑走路の延伸、新設について具体案を提示。新設の総事業費は216億円を見込んでいる。

関連キーワード: ロケット 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,991)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,719)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,558)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (2,008)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,937)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。