行政・予算

道の駅にAI搭載のデジタルサイネージ設置 室蘭市

2020年06月09日 10時00分
道の駅にAI搭載のデジタルサイネージ設置 室蘭市

 室蘭市は1日から、道の駅みたら室蘭[MAP↗]にAI技術を搭載したデジタルサイネージを6台設置した。カメラに映った画像を解析し、訪れた客の年齢、性別、個人団体などを見分ける機能を持つ。道の駅の飲食メニューや売店の品ぞろえのラインアップを、より実際のニーズに合致させていくためのデータを集積する。

関連キーワード: 観光 道の駅

自動運転の実験が道内で拡大 地域サービス実装が課題

2020年06月05日 09時00分
自動運転の実験が道内で拡大 地域サービス実装が課題

 道内で市町村を中心とした自動運転の実証実験が拡大している。斜里町でのトラック輸送の運転自動化など、3月末時点で72件に上る。企業や地方自治体が技術検証を着実に進める一方で、地域での交通・輸送サービス実装には至らず、長期的視点からの運営・維持を検討する段階に入っている。

関連キーワード: 地域交通 物流 自動運転

初感染から4カ月 コロナが変えた北海道

2020年06月03日 09時00分

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う国の緊急事態宣言が5月25日に解除された。1日には道の休業要請も全面的に解かれ、第2波襲来で阻まれた「感染拡大防止と社会経済活動の両立」へ2度目の挑戦が始まる。1月28日に道内で初めて感染者が確認されてから4カ月。ウイルスという目に見えない脅威によって道内経済は急速に冷え込んだ。建設業界にもさまざまな影響が広がったが、それにもかかわらず道民の暮らしや社会機能を維持する役割を担い続けてきた。第3波を警戒しながらも社会と経済の回復へと一歩を踏み出すに当たり、この4カ月間の動きを行政と建設業界の視点からまとめた。(感染症対策取材班)

関連キーワード: 企業 新型コロナ

テレワーク拠点に 上士幌町がシェアオフィスの開設準備

2020年05月30日 10時00分
テレワーク拠点に 上士幌町がシェアオフィスの開設準備

 上士幌町は、2019年度に完成したシェアオフィスの開設準備を進めている。ナイタイ高原牧場を一望できるロケーションを生かし、町外の利用者にテレワークの拠点として活用してもらう。新型コロナウイルス感染防止としてテレワークが注目される中、首都圏からの引き合いが多く、町は「準備ができ次第供用したい」と話している。

関連キーワード: 働き方改革 十勝

「道の駅るもい」看板とスタンプのデザイン決まる

2020年05月27日 15時00分
「道の駅るもい」看板とスタンプのデザイン決まる

 留萌市は、「道の駅るもい」[MAP↗]の象徴となる看板とスタンプ=写真=のデザインを決めた。看板は留萌の美しい夕日や漁業、農業などをイメージ。スタンプは、ゆるキャラKAZUMOちゃんのイラストに、道の駅近隣の留萌港やルルモッペ大橋、黄金岬などの景観を組み合わせた。

関連キーワード: 留萌 道の駅

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,190)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (1,776)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,619)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,509)
初感染から4カ月 コロナが変えた北海道
2020年06月03日 (1,118)

連載・特集

連載 岐路に立つ大学
生き残りをかけて
new

岐路に立つ大学 生き残りをかけて
私立大の課題である学生数の確保。「選ばれる大学」を目指し、施設投資に踏み切るケースが増えている。現状を追った。

連載 深掘りnew

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第185回は「ウイルスは弱い」。新型コロナウイルスも細胞がない環境では死滅してしまいます。