行政・予算

災害時物資供給で協定 セコマと宗谷管内9町村

2019年01月23日 12時00分
災害時物資供給で協定 セコマと宗谷管内9町村

 セコマ(本社・札幌)と宗谷管内9町村は21日、宗谷合同庁舎で災害時における応急生活物資供給などに関する協定書を締結した。地震や風水害などの大規模災害が発生した場合において、住民生活の早期安定を図る物資供給などに関する基本的条項を定めている。

関連キーワード: 災害 道北

CLT(直交集成板)建築の利用拡大へ 道が設計研修会

2019年01月22日 15時00分
CLT(直交集成板)建築の利用拡大へ 道が設計研修会

 道水産林務部は21日、札幌市内のかでる2・7でCLT(直交集成板)設計研修会を開いた。行政や民間の建築、林業関係者ら約50人が参加。今後の利用拡大に向けて理解を深めた。

関連キーワード: 北海道庁 新技術

茂辺地木古内道81億円増 高規格道路3事業を再評価

2019年01月22日 07時00分

 北海道開発局は21日、TKP札幌駅カンファレンスセンターで2018年度第4回事業審議委員会を開き、高規格道路3事業を再評価した。函館江差自動車道茂辺地木古内道路は文化財発掘などで総事業費が81億円増加し、完成が21年度と2年延期する。残工事費は茂辺地木古内道路が113億7500万円、函館新外環状空港道路が150億8000万円となっているほか、倶知安余市道路は倶知安―共和間1%、共和―余市間8%の進捗(しんちょく)率だ。

関連キーワード: 道路 開発局

北海道新幹線札樽トンネル札幌工区 落札率は69.6%

2019年01月18日 15時00分

 鉄道・運輸機構北海道新幹線建設局が8日に落札者を決定した、北海道新幹線札樽トンネル札幌工区の落札率は69.6%だった。予定価格は713億8661万円(税抜き、以下同)で、大林組・東亜建設工業・大本組・みらい建設工業・丸彦渡辺建設共同体が497億円で落札している。

関連キーワード: 入札情報 新幹線

鉄道高架化も構想 釧路市が駅周辺再整備案を策定へ

2019年01月16日 18時00分

 釧路市は、釧路都心部まちづくり計画の基本構想編素案をまとめた。釧路駅周辺の鉄道高架化とそれに伴う5本の道路整備を前提とし、都心部をゲートウェイ、にぎわい交流ゾーン、行政・業務ゾーン、商業・業務ゾーン、まちなか居住推進ゾーンなどの8つに分けて施策の方向性などを示している。年度内に基本構想編が確定したら、2019年度からはハード事業の具体化に向けた事業構想編の策定に取り組む。

関連キーワード: まちづくり 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 東宏

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,175)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,317)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,552)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,104)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,099)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。