「ホテル」に関する記事

川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町

2023年01月20日 08時00分
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町

 弟子屈町は、川湯温泉の再生を軸に地域活性化を図る方針だ。川湯温泉で星野リゾート(本社・長野)、屈斜路湖畔で共立メンテナンス(同・東京)のリゾートホテル開発計画が持ち上がる。廃業したホテルや観光レジャー施設跡地の活用が中心。川湯温泉では、環境省や町が廃業したホテルの解体を担い、官民が力を合わせて温泉街を再生する。ホテル開発や観光施設の整備計画が進むと、周遊観光による地域経済活性化に弾みがつきそうだ。

関連キーワード: ホテル リゾート 地域振興 酒造 釧路

川湯温泉でホテル跡の活用検討 弟子屈町と環境省

2023年01月18日 11時45分
川湯温泉でホテル跡の活用検討 弟子屈町と環境省

 弟子屈町と環境省釧路自然環境事務所は、弟子屈町川湯温泉地区にそれぞれ所有する旧川湯グランドホテル、旧御園ホテルの活用方法を検討する。町が年度内の策定を目指す川湯温泉街のマスタープランに基づき、民間事業者による施設開発などを誘導する考えだ。

関連キーワード: ホテル 釧路

屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画

2023年01月18日 11時42分
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画

 共立メンテナンス(東京都千代田区外神田2丁目18の8、中村幸治社長)は、弟子屈町屈斜路湖畔の「いなせレジャーランド」跡にリゾートホテル開発を計画している。今後、屈斜路2の199ほかの敷地を取得するとみられる。複数の関係者によると、100人程度が宿泊できる規模を視野に検討しているもようだ。

関連キーワード: ホテル リゾート 釧路

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧路

2023年01月17日 16時45分
川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧路

 阿寒摩周国立公園満喫プロジェクトを進めている弟子屈町と環境省釧路自然環境事務所は、弟子屈町川湯温泉地区で所有する旧ホテルの解体を2023年度にそれぞれ発注する。町が所有する旧川湯グランドホテルの解体費は6億―7億円を見込み、6月以降の指名競争入札を予定。環境省が所有する旧御園ホテルは6月までに発注する見通しだ。

関連キーワード: ホテル 解体

STノースがニセコ地区にホテル新築へ 施工者は今後決定🔒

2022年10月18日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2022年9月16日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

関連キーワード: ニセコ_ニセコ42 ホテル 後志

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。