ほっかいどう

SNS活用し十勝の観光PR 自然などスポットを発掘

2019年01月19日 12時00分
SNS活用し十勝の観光PR 自然などスポットを発掘

 十勝総合局は、職員アンケートでSNSを活用したPRに適した管内観光地を選出した。自然やイベントなど5部門で年齢、性別ごとにデータを抽出し観光スポットの発掘と情報発信に役立てる。

関連キーワード: 観光 道東

学科試験で帯広工高土木科全員合格 2級土木施工検定

2019年01月18日 18時00分
学科試験で帯広工高土木科全員合格 2級土木施工検定

 帯広工高環境土木科の3年生40人が、2018年度2級土木施工管理技術検定学科試験を受験し同校初の全員合格を果たした。生徒は16日に合格通知書を受け取り、教室に喜びが広がった。

関連キーワード: 学校 道東

ウォームビズも「後志」 開建職員らスエットで管内PR

2019年01月14日 15時00分
ウォームビズも「後志」 開建職員らスエットで管内PR

 ウォームビズでも世界の後志を―。小樽開建は、昨夏のクールビズシーズンに続く管内PRの一環で「小樽開建ウォームビズ」を展開する。後志総合局とのコラボレーションロゴをあしらったスエットやダウンジャケットを、職員が通常業務やイベント参加時に着用する。

関連キーワード: 道央

「自然と都市が融合」大雪エリアのシンボルマーク発表

2019年01月14日 12時00分
「自然と都市が融合」大雪エリアのシンボルマーク発表

 旭川市と周辺エリアの観光振興を担う一般社団法人大雪カムイミンタラDMOは8日、シンボルマークを発表した。計24作品の中から旭川広告デザイン協議会の森美弥子さんの作品を最優秀賞に選定。図にある三角形は山を示したもので、円形に連なる形状で大雪山麓に位置する上川中部地域を表現した。また、青・赤・緑・オレンジの4色の山は四季も表しており、1年を通して大雪エリアを楽しめることを伝えている。

関連キーワード: 地域振興 観光 道北

第10回「1972年冬季五輪〈札幌市と組織委による競技場建設〉」

2019年01月13日 07時00分
第10回「1972年冬季五輪〈札幌市と組織委による競技場建設〉」

 札幌市が事業主体となった競技場は、宮の森ジャンプ、美香保屋内スケート、月寒屋内スケート、手稲山回転、手稲山大回転、藤野リュージュの6施設。選手の育成を目的に先行整備した藤野リュージュ競技場を除くと、1968年度以降に入札され、工事が本格化したのは69年度となる。一方、札幌オリンピック冬季大会組織委員会(以下、組織委)は、恵庭岳滑降、手稲山ボブスレー、手稲山リュージュ、真駒内距離の4施設と全競技場の仮設施設を担った。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (3,388)
大林らJV落札、497億円 道新幹線札樽トンネル札幌工区
2019年01月09日 (3,372)
札幌都心への投資加速 ホテル建設ラッシュに沸く
2019年01月02日 (2,078)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (1,975)
RIZAPグループ ディノスビル春までに建替基本計画
2019年01月06日 (1,713)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第151回は「胃もたれ」。忘年会、年越し、新年会と続く宴。胃へのいたわり方をご指導します。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。