ほっかいどう

空知総合局が「炭鉄港」のロゴマークを決定

2019年07月16日 12時00分
空知総合局が「炭鉄港」のロゴマークを決定

 空知総合局は4日、5月に日本遺産に登録された炭鉄港のロゴマークを決め、岩見沢市内のホテルサンプラザで開かれた交流祝賀会で披露した。3案の中から投票で決定した。今後ロゴマークは関連イベントやグッズなどに活用される。

関連キーワード: 日本遺産登録

身軽にランニング楽しもう 札幌で「ランステ」開設

2019年07月08日 15時00分
身軽にランニング楽しもう 札幌で「ランステ」開設

 FULLCOMMISSION(本社・札幌)は「ランニングステーション(ランステ)」をオープンさせた。運営するゲストハウス「Ten to Ten Sapporo Station」を活用し、着替えとシャワーの利用、荷物の預かりといったランナー向けのサービスを1回600円で提供。出勤前や退勤後にランニングを楽しめると好評だ。

商業化目指し新たな一歩 ISTが13日に4号機打ち上げ

2019年07月08日 12時00分
商業化目指し新たな一歩 ISTが13日に4号機打ち上げ

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は4日、大樹町浜大樹の同社実験場で観測ロケット「MOMO」4号機を打ち上げると発表した。過去最多の9社がスポンサーとして集まり、宇宙からの紙飛行機飛行や商品の宇宙輸送など商業化に向けた新たな一歩を踏み出す。

関連キーワード: 宇宙

貴重な図面や写真も収録 「石狩湾新港の軌跡」発刊

2019年07月07日 16時00分
貴重な図面や写真も収録 「石狩湾新港の軌跡」発刊

 北海道建設新聞社の関連会社、建新総合研究所(本社・札幌)は、石狩湾新港の歩みを紹介する「石狩湾新港の軌跡―第一船入港から現在、そして未来へ―」を発刊した。第一船の入港から40年が経過しようとする中、開発当時を知る北海道建設業協会の栗田悟副会長(元北海道開発局港湾空港部長)が資料や関係者への取材を基にその歩みをたどっている。

田岡前石狩市長 20年を振り返る

2019年07月06日 15時00分

 1999年から5期20年にわたり、石狩市長として市政運営の先頭を走り続けた。6月26日で任期を終えた今、これまでの歩みを振り返り、新市長への期待を聞いた。

関連キーワード: さっぽろ圏 市町村行政

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,200)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,384)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,178)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (1,904)
札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (1,628)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。