「観光」に関する記事

観光庁の河南課長講演 インフラツーリズム魅力倍増シンポ

2023年01月25日 08時00分
観光庁の河南課長講演 インフラツーリズム魅力倍増シンポ

 インバウンドに地方でいかに消費してもらうか―。21日に室蘭市内で開かれたインフラツーリズム魅力倍増プロジェクト・シンポジウムで、観光庁観光地域振興部の河南正幸観光地域振興課長が基調講演した。アフターコロナを見据え、消費額拡大、インバウンド回復、高付加価値で持続可能な観光地を目指すとし、滞在交流型の転換へマーケティングとマネジメントが重要になるとした。

関連キーワード: インフラツーリズム 胆振 観光

観光誘客狙い漁港付近に温泉施設新築 神恵内村

2023年01月10日 17時22分

 神恵内村は、神恵内漁港付近で温泉施設新築を計画している。村民の要望が多いことや観光誘客につなげるのが狙い。2024年度の施工を見込み、23年度は設計に着手する考えだ。

関連キーワード: 入浴施設 後志 観光

4月開業目指しCF 芽室町内の一軒家をゲストハウスに

2023年01月08日 08時00分

 芽室町内の一軒家をゲストハウス兼バーに改修するためのクラウドファンディング(CF)がスタートした。目標金額は150万円で、期間は2023年1月31日まで。1月から内装工事を進め、4月のオープンを目指している。

知床ねむろ北太平洋シーニックバイウェイが新ルート指定

2022年12月27日 08時00分
知床ねむろ北太平洋シーニックバイウェイが新ルート指定

 広域連携で地域活性化へ―。知床ねむろ北太平洋シーニックバイウェイが、22日のシーニックバイウェイ北海道推進協議会でルート指定された。道内では14番目、釧根地域では釧路湿原・阿寒・摩周に続く2つ目のルートとなった。

関連キーワード: 景観 根室 観光 釧路

アカプラにスケート場 23年2月に期間限定で

2022年12月25日 09時00分
アカプラにスケート場 23年2月に期間限定で

 赤れんが庁舎前の札幌市北3条広場(アカプラ)に2023年2月、市民や観光客向けに期間限定のスケートリンクが設置される。元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんや安藤美姫さんらを招いてのスケート教室も開催。冬の新たなイベント「スマイルリンクさっぽろ」と題して札幌の観光復興を促す。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,942)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,567)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。