行政・予算

応募なく売却など検討 旧八雲養護学校サウンディング調査🔒

2021年06月24日 17時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年6月23日付4面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナーをご覧ください。

関連キーワード: 本紙見出し 渡島

カルルス温泉でワーケーション 8月からモニターツアー

2021年06月23日 15時00分
カルルス温泉でワーケーション 8月からモニターツアー

 リモートワークの後は露天風呂でリフレッシュ―。登別市はワーケーションを通じた移住促進事業の一環で、8月下旬からカルルス温泉の3つの旅館を宿泊先とするモニターツアーを始める。関係人口の増加や将来的な移住につなげたい考えだ。これに先立ち、30日から専門家を招いたテストツアーを予定している。

関連キーワード: 働き方改革 胆振 観光

道産木材利用拡大を ウッドショック受け鈴木知事が意向

2021年06月22日 10時00分

 鈴木直道知事は、18日の第2回定例道議会一般質問で、輸入材の価格高騰(ウッドショック)などに伴い道産木材の需要が高まっていることを踏まえ、木材自給率のさらなる向上を図るとともに、建築をはじめ多様な分野での利用拡大に努める考えを示した。八田盛茂氏(自民党・道民会議)への答弁。

関連キーワード: 北海道庁 資材

サッポロフラワーカーペットが都市景観大賞優秀賞に

2021年06月14日 17時00分
サッポロフラワーカーペットが都市景観大賞優秀賞に

 国土交通省は10日、2021年度都市景観大賞景観まちづくり活動・教育部門の優秀賞(都市景観の日実行委員会会長賞)にサッポロフラワーカーペットを選定したと発表した。市民ボランティアらで、花びらや自然素材を使った花絵を作る取り組み。道内からの受賞は、大賞に北彩都あさひかわ地区、優秀賞に札幌北2西4地区が輝いた15年度以来となる。例年開催しているまちづくりと景観を考える全国大会での表彰状授与は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止する。

関連キーワード: さっぽろ圏 国交省 景観

温度差熱や太陽光など再エネ導入事例まとめる 登別市

2021年06月11日 18時00分
温度差熱や太陽光など再エネ導入事例まとめる 登別市

 登別市は、市内の主な再生可能エネルギー導入事例をまとめた。温暖化対策実行計画の見直しに伴い、2月末までの事例を追加。登別温泉のホテルや市内の太陽光発電施設、市の施設などの取り組みを挙げている。

関連キーワード: エネルギー 太陽光発電

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,448)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,035)
旭川―芦別間バス廃止で代替交通実証実験へ 旭川市...
2021年05月28日 (1,137)
カレスサッポロの医療センター 病院にホテルやオフィ...
2019年10月13日 (959)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (916)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 試される木造
道内へ忍び寄る
ウッドショック
new

ウッドショックの構造をひもとくとともに、対応に追われる道内企業の最前線に迫った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。