行政・予算

推進工法の2.5kmに最大80億円 都心アクセス道路下水管移設

2022年10月04日 18時58分

 札幌市下水道河川局は4日、都心アクセス道路新設に伴う下水管移設のうち、推進工法での施工を検討する約2・5㌔の工事費について、最大70億―80億円とすることを明らかにした。2カ年工事を想定する。4カ年で施工するシールド工法部分約9・5㌔を含め、2026年度末までに対象とする全幹線の移設を完了する計画だ。総工費は300億円を超える見込み。

北見市役所本庁舎が北海道ニューオフィス奨励賞に

2022年10月03日 17時30分
北見市役所本庁舎が北海道ニューオフィス奨励賞に

 創意工夫をこらしたオフィスづくりを表彰する日経ニューオフィス賞の北海道ブロックで、北見市役所本庁舎が北海道ニューオフィス奨励賞に輝いた。業務効率に配慮した空間づくりや、「書かないワンストップ窓口」といったフロント業務、バックオフィス改革などの取り組みが評価された。

関連キーワード: ICT オホーツク 働き方改革

空荷トラックでホタテ輸送 枝幸町とヤマト運輸

2022年10月02日 10時00分

 枝幸町とヤマト運輸は、ふるさと納税返礼品として人気のホタテを、トラックの空荷で配送する実験を始めた。町と物流課題について協議を進める同社の物流網を使い、ホタテを一括輸送する。実験は2023年3月まで実施し、片荷輸送や輸送コストの軽減など、道北地域で抱える物流課題の解消に向けた糸口としたい考えだ。

関連キーワード: 宗谷 物流

道内39カ所を特別強化地域に 日本・千島海溝地震対策

2022年09月30日 18時56分
道内39カ所を特別強化地域に 日本・千島海溝地震対策

 政府は9月30日、中央防災会議で、日本海溝・千島海溝沿いで想定される巨大地震に備え、防災・減災対策を推進する「特別強化地域」として、道内39市町を指定した。釧路市では津波避難困難地域である大楽毛地区に津波避難ビル2棟を新設、浜中町では津波避難タワーの整備を検討している。甚大な被害をもたらす地震、津波に対し、防災インフラの整備とともに、ハザードマップの周知などで人命や財産を守る。

関連キーワード: 災害・防災 釧路

ワイナリーで活性化 弟子屈町が屈斜路地区で23年5月着工

2022年09月30日 17時00分

 弟子屈町は、ワインのまちづくりを本格化させる。ワイナリーを新築し、町内でブドウ栽培から醸造までできる環境を整える。屈斜路湖を望むテラスを併設し、風光明媚(めいび)な景色とワインを楽しめる拠点づくりを進める。観光で誘客を図るとともに、営農者や醸造家が移住・定住する産業振興、地域振興を目指す。

関連キーワード: 酒造 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,744)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,327)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。