「 リゾート」に関する記事

香港系開発会社エーペックス・プロパティーが倶知安に別荘地計画🔒

2020年09月30日 09時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年09月24日付2面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: リゾート 後志 本紙見出し

山田地区の水道施設整備に69億円 倶知安町

2020年09月03日 15時00分

 倶知安町は、リゾート開発が進む山田地区の水道施設整備に2021年度からの8カ年で総事業費68億7000万円を投じる計画だ。施設別では送水管新設と新中区配水池新設に、それぞれ20億円以上を試算。21年度は、比羅夫4号・5号井戸新設や低区配水池仮設設備などに合わせて3億3900万円を見込んでいる。

関連キーワード: リゾート 上水道 後志

PCPDベンジャミン・ラム副主席にインタビュー

2020年07月28日 10時00分
PCPDベンジャミン・ラム副主席にインタビュー

 新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けた業界の一つが観光業だ。日本政府が多くの国や地域に対して入国制限を課す事実上の鎖国状態となっている。特に外国人観光客が多いニセコは影響が大きい。倶知安町内の「HANAZONOリゾート」は、香港にある不動産会社「盈科大衍地産(PCPD)」が手掛けている。今後の投資をどう考えているのか、同社の林裕児(ベンジャミン・ラム)副主席にインタビューした。

関連キーワード: リゾート 後志

リゾート化進む倶知安町山田 上水道整備が難航

2020年07月27日 10時00分
リゾート化進む倶知安町山田 上水道整備が難航

 大型リゾート開発が進むニセコの倶知安町山田地区で、上水道整備の在り方が問われている。町は水道需要増に伴う施設増強に向け、2021年度からの8カ年で必要な事業費を68億7000万円と試算するが、巨額の費用負担に町議会は批判を強めている。一方、導入に向け検討の始まった開発負担金には開発事業者側からの不満が漏れる。国庫補助が心もとない中で、町は難しいかじ取りを強いられそうだ。

関連キーワード: リゾート 上水道 後志

19年末までに2946ha 全道に広がる海外資本の森林取得

2020年05月20日 09時00分

 海外資本による森林取得が全道に広がっている。道は2019年12月末までに2946haの取得を確認。このうち後志管内が54.7%を占め、国際的にリゾート地として有名なニセコ地域を中心に取得が進んできた。しかし、近年は洞爺湖町や富良野市エリアでの取得が相次ぎ、ニセコ地域にとどまらず、全道域に展開し始めている。

関連キーワード: リゾート 上川 後志 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 東宏
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,645)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,099)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,599)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,348)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。