「 留萌」に関する記事

風来望4号機が完成 風力発電で全国初のリプレース

2020年03月24日 15時00分
風来望4号機が完成 風力発電で全国初のリプレース

 苫前町は22日に「苫前夕陽ケ丘風力発電所風来望4号機リプレース記念 完成式典」を企画していたが、新型コロナウイルス対策のため断念した。同町は、全国の風力発電事業の先駆けで、クリーンエネルギーのまちとしてPRしてきた。福士敦朗町長は「風力発電で全国初のリプレース。今後の再生エネルギーへの住民の期待を背負っていると思う。式典はさらなる起爆剤になると捉えていた」と、式典中止に無念さをにじませた。

関連キーワード: エネルギー 留萌

増毛町が明和園建て替えに21年度着工/RC造2階、延べ6000㎡🔒

2020年03月10日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年3月9日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

関連キーワード: 医療福祉 本紙見出し 留萌

羽幌町が天売複合化施設建設に22年度着工/2階、延べ1154㎡構想🔒

2020年01月31日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年1月30日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

関連キーワード: 本紙見出し 留萌

台風被災地から帰還 道北土木の社員4人

2019年11月19日 18時00分
台風被災地から帰還 道北土木の社員4人

 甚大な被害をもたらした台風19号の被災地支援から無事帰還―。道北土木(本社・羽幌、森本勝己社長)の社員4人が、10月18日から11月6日まで福島県の須賀川市と鏡石町、宮城県大崎市で道路の清掃作業に従事した。留萌開建からオペレーターと路面清掃車、散水車と派遣要請を受けて、東北地方に赴き被災地の復旧に全力を尽くした。

関連キーワード: 企業 国交省 災害 留萌

風車の部品 留萌港から“難関”乗り越え苫前へ 

2019年10月19日 12時00分
風車の部品 留萌港から“難関”乗り越え苫前へ 

 巨大風車を留萌港から組み立て現場の苫前町へ―。苫前町が建設する夕陽ケ丘風力発電所4号機の部品の積み込み・輸送が12日午前0時から始まった。長さ40mのブレード3本、高さ78mのタワー(4部品で構成)、発電機を収納するナセルなど17部品を6日間かけて運ぶ。輸送の最難関はブレードを積んだトレーラーの留萌橋交差点左折。道路標識への接触回避など困難を極めたが、運搬関係者の知恵とチームワークで乗り越え、輸送ルートの国道232号へ導いた。

関連キーワード: 留萌

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (4,202)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,347)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,491)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,868)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (1,793)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地

ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地
本道企業から注目を集めるノボシビルスク。高度人材の輩出地、新ビジネスの発信地の最前線をレポートする。