「 空知」に関する記事

上富良野町が町立病院改築に37億円試算/基本構想を策定🔒

2020年09月30日 09時30分

 この記事は北海道建設新聞2020年9月29日付8面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 改築 病院 空知

野球を美唄のまちの起爆剤に 谷村工業などが選手雇用

2020年09月23日 10時00分

野球を美唄のまちの起爆剤に―。道内初の野球独立リーグ「北海道ベースボールリーグ」(HBL)に加盟する美唄ブラックダイヤモンズは、今春から市民球団として一歩を踏み出した。過疎化が進む旧産炭地で、選手は地域に密着し野球と就労に取り組む。美唄建設業協会会長で球団副代表を務める谷村工業(本社・美唄)の谷村明紀社長も選手を雇用の面から支える一人だ。目指すは美唄からのプロ野球選手輩出。人手不足の一助となり、地元企業から支援の輪も広がる。「野球のまち美唄へ」と着実に歩みを進めている。

関連キーワード: スポーツ 人材確保 地域振興 空知

チカホで石狩・空知をPR 「秋のみりょく2020」

2020年09月13日 10時00分
チカホで石狩・空知をPR 「秋のみりょく2020」

 札幌開建と札幌駅前通まちづくり株式会社は、石狩・空知管内の見どころなどを発信する「秋のみりょく2020」を、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)の北1条西側エリアで10月9日まで開催している。

関連キーワード: さっぽろ圏 空知

芦別市の452号鏡トンネル新設 9月第3週に公告

2020年09月07日 15時00分
芦別市の452号鏡トンネル新設 9月第3週に公告

 札幌開建は、芦別市の452号鏡トンネル新設を14日の週にWTO政府調達協定対象で一般競争公告する。一般土木A等級の単体、共同体(2―3者)を対象に技術提案評価S型で入札し、開札は2020年度第4四半期(21年1―3月)を予定。工事規模は50億円以上で、5カ年の国債を設定する。

関連キーワード: トンネル 国交省 空知

キャンプ場イメージの心和む空間 植村建設の現場事務所

2020年08月11日 15時00分
キャンプ場イメージの心和む空間 植村建設の現場事務所

 心を和ませられるような空間を―。植村建設(本社・赤平)が6月中旬に芦別市内に設置した現場事務所は、室内一面に人工芝が敷き詰められ、置かれている椅子や机もアウトドア用のもので、まるでキャンプ場そのもの。作業員たちは、広々とした空間で休憩時間を自由に過ごしている。

関連キーワード: 働き方改革 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,645)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,099)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,599)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,348)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。