「農業」に関する記事

ダイナックスがワイン事業参入 安平でブランド化目指す

2022年05月20日 17時30分

 ダイナックス(本社・千歳)は、ワイン事業に参入する。安平町内にワイン用のブドウの苗木を約2万8000本を定植。2025年にはワイナリーも開設する予定だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 胆振 農業 酒造

畑地帯育成西中音更の23年度着工目指す 十勝総合局 

2022年05月16日 16時55分

 十勝総合局産業振興部は、畑地帯担い手育成型西中音更地区の2023年度着工を計画している。総事業費は22億5700万円を見込む。区画整理605.7haを施し、農地の急勾配や排水不良を改善する。22年度は調査設計を進め、29年度の事業完了を目指す。

関連キーワード: 十勝 農業

大空町が豆類貯蔵施設を新築 5月上旬に公募公告

2022年03月15日 17時14分
大空町が豆類貯蔵施設を新築 5月上旬に公募公告

 大空町は、広域穀類乾燥調製貯蔵施設(通称・オホーツクビーンズファクトリー)の増設を計画している。豆類貯蔵施設1棟の新築と既存施設を増強する。事業費21億2345万円を見込み、簡易公募型指名競争入札で5月上旬に公告し、6月までに入札したい考えだ。

関連キーワード: オホーツク 農業 農業施設

バイオガスプラント新設 雄武町が23年度の着工を計画

2022年02月10日 16時45分

 雄武町は600kWの発電機を持つ集中型バイオガスプラントを北雄武地区に新設する計画だ。町のバイオマス産業都市構想によると、設立予定の仮称・雄武町バイオガス発電所が事業主体となり、2022年度に調査・基本設計などに着手。23年度の着工、26年度の本格稼働、売電開始を目指す。建設費は22億9816万1000円を見込んでいる。

関連キーワード: エネルギー オホーツク 農業

経営体幌内沢で揚水機場4カ所新設 胆振総合局農村

2022年02月01日 15時45分

 胆振総合局農村振興課は2022年度、経営体育成型幌内沢地区を計画変更し、4カ所の揚水機場新設を追加する考えだ。事業区域を41・8haに拡張。事業費は4億3000万円の増額となる。22年度事業費は補正繰り越し分や委託費を含めて5億円弱で、区画整理など工事3件の発注を予定。うち2件を3月15日にも公告する。

関連キーワード: 北海道庁 胆振 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (14,064)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (7,475)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,951)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,513)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,181)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。