工事・計画

大倉山ジャンプ競技場に観客席新設 20年度に整備

2019年06月07日 07時00分

 札幌市は、大倉山ジャンプ競技場で、観客席新設に向けた検討に入る。数百人規模の観戦客を収容する想定で、競技を快適に観覧できる環境を整備する考え。第2回定例市議会に提出する補正予算案の可決後に検討業務を発注し、年度内に結論を出す。2020年度に整備する計画だ。

関連キーワード: さっぽろ圏 スポーツ

屋内多目的運動場の20年8月末の完成目指す 美幌町

2019年06月06日 15時00分

 美幌町は、ゲートボールやフットサルなど複数のスポーツに対応した屋内多目的運動場新築を主体、電気、設備の3分割で早ければ7月にも指名する考えだ。18日開会の定例町議会で2019、20年度の2カ年の債務負担行為を設定し、19年度施工分の工事費約8000万円を補正する見通し。8月の臨時議会で契約承認を得て9月に着工する予定で、20年8月末の完成を目指す。総工費としては約6億9000万円を積み上げている。

関連キーワード: オホーツク スポーツ

アルファコート、北見市内で再開発 経済センター改築も

2019年06月06日 07時00分

 アルファコート(札幌市中央区南1条西7丁目1の3、川村裕二社長)は、北見市北3条・4条東1丁目地区で第1種市街地再開発を計画している。北見商工会議所が入居する北見経済センター改築や、有料老人ホーム、分譲マンションの新築などを構想しており、年内にも基本計画をまとめる方針。解体を含め、2021年秋ごろからの着工を見込んでいる。

清田区里塚の地盤改良復旧 試験施工を市民に公開

2019年06月05日 18時00分
清田区里塚の地盤改良復旧 試験施工を市民に公開

 北海道胆振東部地震の発生から約9カ月。地中の土砂が流動するという甚大な被害があった札幌市の清田区里塚地区では、地盤改良による復旧工事の試験施工が始まり、4日、作業を市民に公開した。工事の統括責任者を務める五洋建設の鈴木定義さんが作業内容を説明。「皆さんが安心して暮らせるよう、使命感を持って取り組む」と、一日も早い復興に全力を尽くすことを誓った。

関連キーワード: さっぽろ圏 土木 胆振東部地震

千島海溝沿い地震対策盛る 根室地方総合開発期成会

2019年06月05日 15時00分

 根室地方総合開発期成会(会長・石垣雅敏根室市長)は3日、根室市内の道立北方四島交流センターで定期総会を開いた。2020年度の開発促進要望として重点事項と一般事項を決定。新規要望事項では千島海溝沿い地震の被害想定早期公表と防災対策の財政支援や、根室市役所庁舎建て替えの財源支援事業年度延長などを盛り込んだ。

関連キーワード: 根室 災害

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,457)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,936)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,522)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,184)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,711)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。