工事・計画

釧路管内の道立広域公園 地元自治体と意見交換へ

2021年05月13日 15時00分

 道建設部は、以前から誘致を要望していた白糠町も含めた釧路管内での道立広域公園整備について検討を始める。2020年度に現状を把握するための調査を実施しており、管内の上下水道や電気、通信といったインフラ整備、競合する施設の配置状況を確認した。21年度は、調査結果を基に地元自治体と自然体験やレジャー、防災機能などを話し合い、整備の可能性を探る。

関連キーワード: 公園 釧路

都心再生(下)ススキノ・中島公園地区 コロナ直撃、再検討へ

2021年05月13日 13時00分
都心再生(下)ススキノ・中島公園地区 コロナ直撃、再検討へ

 来道するインバウンドの増加に合わせて、ホテル開発の勢いが増したススキノと中島公園の両地区。札幌都心部としては土地の価格が手頃で遊休地も多いことから不動産投資が集中したが、状況は一変。老朽化施設の更新・開発の動きが始まった矢先にコロナ禍が直撃した。にぎわいを創出し、投資を後押ししてきた観光客が消えたことで、大型計画も立ち止まらざるを得ない状況に陥っている。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発 都心再生

苫小牧広域森林組合が製材工場新築を佐藤重工業で着工🔒

2021年05月13日 08時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年5月12日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

関連キーワード: 林業 胆振

都心再生(中)大通地区 商業ビル転換期に

2021年05月12日 13時00分
都心再生(中)大通地区 商業ビル転換期に

 ファッションや物販などの店舗が集積し、札幌駅前とは異なる発展を遂げてきた大通地区。商業ビルは老朽化の一途をたどり、札幌駅前通と同様に再開発計画を検討する事業者が増えている。従来の商業に加え、マンションやホテルを取り入れた複合施設の計画が浮上するなど、商業地図は転換期を迎える。

関連キーワード: さっぽろ圏 再開発 都心再生

まこまない明星幼稚園改築が公告🔒

2021年05月12日 12時00分

 この記事は北海道建設新聞2021年5月10日付2面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナーをご覧ください。

関連キーワード: さっぽろ圏 幼稚園 改築 本紙見出し

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.1k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.3k)
定山渓グランドホテル瑞苑建て替え 20年春に着工...
2019年02月28日 (1.2k)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (1.1k)
北広島市と日本エスコン 駅西口周辺エリア活性化整備...
2021年04月27日 (1.1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第207回は「変異株」。第4派の原因となったイギリス株。感染力が強いため、対策の徹底や再点検が必要です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第8回「ワンルームマンションで暮らすこと」プラス2畳分の収納があると、生活がしやすくなります。

連載 都心再生

札幌駅前、大通り、ススキノ・中島公園の市内都心部各エリアの再開発動向を追った。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第7回「一時支援金の事前確認」珍しい業種、取引のなかった顧客との新たな出会いの契機になりました。