工事・計画

7空港を地域の足に整備 北海道エアポート社長 蒲生猛氏

2020年02月19日 09時00分
7空港を地域の足に整備 北海道エアポート社長 蒲生猛氏

 道内7空港の民間運営が始まった。30年間の投資額は約4290億円。豊富な観光資源を目的に多くの観光客が訪れる一方、空港によって利用者数に差があるのが現状。民間運営を契機に地域の活性化に期待されるが、どのような手法で7空港を率いるのか考えを聞いた。

関連キーワード: 空港 空港民営化

新十津川町がバイオマスボイラ施設機械の特定JVを4月上旬に募集🔒

2020年02月18日 18時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年2月17日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 本紙見出し 空知

釧路市まちづくり推進協準備会/鉄道高架化に伴う周辺整備を議論

2020年02月18日 15時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年2月17日付9面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 本紙見出し 釧路

登別市が市役所本庁舎建て替え基本計画案/工事費は35-40億円🔒

2020年02月18日 12時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年2月17日付11面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: 本紙見出し 胆振

20―25年度で湯の川地区の街路灯を更新 函館市

2020年02月18日 09時00分
20―25年度で湯の川地区の街路灯を更新 函館市

 函館市は2020―25年度で、湯の川地区[MAP↗]の活性化に向けた市道の環境整備に取り組む計画だ。湯浜通、中環状通、温泉通、湯川1―25号線の4路線が対象で、街路灯の更新がメイン。20年度は湯浜通と中環状通を対象に調査、設計を進め、21年度に着工する。20年度予算案には設計費として3000万円を計上し、年度明け早々にも公告したい考えだ。事業費はソフト事業を合わせ15億円ほどを見込んでいる。

関連キーワード: ホテル 渡島 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • イイファス
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,989)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,719)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,567)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (2,003)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,936)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。