ほっかいどう

8年連続で過去最多更新 新千歳空港の19年旅客数

2020年02月01日 10時00分

 2019年の新千歳空港旅客数は、前年比5.5%増の2459万4904人となり8年連続で過去最多を更新した。国内線は年間にわたって前年を上回り、国際線も新規就航路線が相次いだことで旅客数が伸び、震災後の落ち込みを取り戻した。ことしは東京五輪・パラリンピックが開かれるため、さらなる増加が期待されている。

関連キーワード: 観光

新千歳空港国際線ターミナル新ホテルで内覧会

2020年01月31日 13時00分
新千歳空港国際線ターミナル新ホテルで内覧会

 新千歳空港ターミナルビルディング(本社・千歳)は29日、2月1日にオープンする「ポルトムインターナショナル北海道」の内覧会を開いた。落ち着きのある内装を施した海外富裕層向けのハイクラスホテル。新千歳空港国際線ターミナルに直結する強みを生かして道内の周遊観光を促進し、地域振興につなげる考えだ。

沿線や駅舎の写真でPRへ JR室蘭線写真コンテスト

2020年01月30日 12時00分
沿線や駅舎の写真でPRへ JR室蘭線写真コンテスト

 苫小牧市や安平町、由仁町、栗山町、岩見沢市で構成するJR室蘭線活性化連絡協議会はJR室蘭線写真コンテストを開催する。鉄道利用の需要喚起と沿線地域の活性化につなげるのが狙い。室蘭線をイメージできる写真を2月28日必着で募集している。応募作品は室蘭線のPRに使用する。

関連キーワード: 地域振興 胆振 観光 鉄道

「なつぞら」効果で過去最高に 十勝の観光入り込み客数

2020年01月30日 09時00分

 十勝総合局は、2019年度上半期(4―9月)の管内観光入り込み客数と外国人宿泊客数をまとめた。NHK連続テレビ小説「なつぞら」放送などの追い風を受け、入り込み客数は前年度同期比6.2%増の753万3500人で過去最高を記録。一方で外国人宿泊客数は台湾からの宿泊客数が14.2%減少したことなどを受け、2.4%減の5万9777人にとどまった。

関連キーワード: 十勝 観光

21年の本道開催が内定 アドベンチャートラベルサミット

2020年01月28日 10時00分

 アウトドアや異文化などを題材とした体験型観光であるアドベンチャートラベル(AT)のワールドサミットが、2021年9月に北海道で開かれることに内定した。アジアでは初開催。60カ国から約800人の参加が見込まれ、AT好適地として本道のPRや、海外富裕層を中心とするAT旅行者の増加に期待が集まる。24日の記者会見で発表した鈴木直道知事は「北海道の魅力を発信する絶好の機会にしたい」と意気込みを語った。

関連キーワード: 海外市場 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (4,315)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,315)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,554)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (1,950)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,679)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地

ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地
本道企業から注目を集めるノボシビルスク。高度人材の輩出地、新ビジネスの発信地の最前線をレポートする。