連載・特集

深掘り 中山組 滝沢秀樹専務

2022年05月27日 12時00分
深掘り 中山組 滝沢秀樹専務

 中山組(本社・札幌)は、バイオマス燃料事業で海外展開を強めている。グループ会社を通じてマレーシアで日本の商社向けに現地産のパームヤシ殻(PKS)を輸出。インドネシアにも拠点を設け、扱い量を増やそうとしていて、将来的にはヨーロッパへの輸出にも目を向ける。PKS事業の推進役を務める滝沢秀樹取締役専務執行役員に事業動向や今後の展望を聞いた。

関連キーワード: エネルギー 企業 海外市場 深掘り

会社探訪記 木村建設 「伝統×現代の家づくり」

2022年05月24日 12時00分
会社探訪記 木村建設 「伝統×現代の家づくり」

 足寄町中心部に「はたらくものづくり村」を構える木村建設(本社・足寄)は、地元の木材を使った家屋に起業を夢見る人材を受け入れ、移住者による地元商工業の発展に取り組む。木村祥悟社長は「地域材を使った家づくりや自社ブランドのPR、担い手確保が発想の原点」と話す。日本の伝統工法と現代技術を融合させた「木組みの家」の道内普及にも力を注ぐ。

関連キーワード: 会社探訪記 十勝 建築

深掘り JAPAN WineGrowers 麿直之社長

2022年05月23日 12時00分
深掘り JAPAN WineGrowers 麿直之社長

 北大と道による「北海道ワインバレー」構想やワイナリーの増加など、道内ワイン産業は近年盛り上がりを見せている。4月に設立した札幌市内のJAPAN WineGrowers(ジャパンワイングロワーズ)は、醸造技術やワイナリー立ち上げのコンサルティングを担う会社だ。国内外で培った経験や知識を生かした技術支援とともに自社でのワイン造りを計画する麿直之社長に展望を聞いた。

 ―どんな事業を始めるのか。

関連キーワード: さっぽろ圏 深掘り 酒造

Price of Sakhalin Fir Logs Rises by 200 Yen – March 2022 Hokkaido Lumber Market Report by Hokkaido Government’s Department of Fisheries and Forestry

2022年05月20日 13時00分

The Hokkaido Government’s Department of Fisheries and Forestry has compiled a report on the prefecture’s lumber market for March 2022. In it, Hokkaido’s average price for 1 m3 of lumber is calculated. In terms of materials, the price of large Sakhalin fir logs with a diameter of 30 to 38 cm and a length of 3.65 m rose 200 yen from the previous month to 13,700 yen. In lumber, the price of Yezo spruce and Sakhalin fir lumber (A- II), 10.5 cm each in thickness and width and 3.65 m in length, increased 400 yen from the previous month to 62,700 yen.

関連キーワード: english_article

Well Smart Group to Build Large-scale Accommodation Facility in Kutchan – Construction to Begin in 2023

2022年05月17日 13時00分
Well Smart Group to Build Large-scale Accommodation Facility in Kutchan – Construction to Begin in 2023

Well Smart Group (Ruize Jia, Director), a Singaporean real estate investment and development company, plans to develop a large-scale accommodation facility in the Iwaobetsu district of Kutchan Town. The plan includes the construction of 50 luxury villas and one hotel on a 20 ha-site. The company hopes to begin construction in 2023. A series of large-scale development projects have emerged in the surrounding area, showing that there is a huge appetite for investment, especially among China-based foreign investors, even amid the sharp decline in inbound tourism due to the COVID-19 pandemic.

関連キーワード: english_article

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (3,619)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,064)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,820)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,755)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,518)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。