行政・予算

深掘り 北海道ファシリティマネジメント協会 生島典明会長

2020年09月11日 10時00分
深掘り 北海道ファシリティマネジメント協会 生島典明会長

 北海道ファシリティマネジメント協会(HFMA)の新会長に、元札幌市副市長の生島典明氏が就いた。協会が札幌冬季五輪・パラリンピック招致などに力を入れる中、今後の抱負やファシリティマネジメント(FM)の重要性について聞いた。

関連キーワード: 深掘り

東神楽町複合施設の基本設計を担当 建築家・藤本壮介氏

2020年09月10日 10時00分
東神楽町複合施設の基本設計を担当 建築家・藤本壮介氏

 2025年大阪・関西万博の会場デザインプロデューサーに就任するなど日本を代表する建築家、藤本壮介氏が東神楽町役場を訪れ本紙インタビューに応えた。新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大で生活習慣が変容する中でも「建築はロングスパンで世の中を見なくてはいけない。場所を共有し何かが生まれる。その普遍性は変わらない」と、揺るがない人の営みと自然を見つめ、建築に落とし込む姿勢の重要性を示した。

関連キーワード: インタビュー 上川 庁舎 建築

彫刻家・本郷新テーマ展「石狩浜の百年記念塔」が開催中

2020年09月09日 15時00分
彫刻家・本郷新テーマ展「石狩浜の百年記念塔」が開催中

 石狩市は、石狩浜に設置されたブロンズ像「無辜(むこ)の民 石狩」を制作した札幌市生まれの彫刻家・本郷新が取り組んだ「石狩浜の百年記念塔」を取り上げたテーマ展を、10月5日まで弁天町のいしかり砂丘の風資料館と石狩浜海浜植物保護センターで開催中だ。同氏が黒川紀章氏と共同制作した作品を含め、1967年に実施した北海道百年記念塔設計コンペ入賞作品のパースを展示している。

関連キーワード: さっぽろ圏

清里町が焼酎転用し消毒液を製造 公的機関などで使用

2020年09月08日 15時00分
清里町が焼酎転用し消毒液を製造 公的機関などで使用

 清里町は新型コロナウイルス対策の一環として、名物の清里じゃがいも焼酎を使った消毒液を製造している。商品に至らなかった焼酎を転用。町内の公的機関などで使用している。

関連キーワード: 新型コロナ

胆振東部地震から2年 被災地が着実に復旧

2020年09月07日 09時00分

関連キーワード: 災害 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,080)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,419)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,399)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,256)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,248)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。