「 エネルギー」に関する記事

バイオガス発電の消化液を有効活用へ JA上士幌町

2020年06月25日 15時00分
バイオガス発電の消化液を有効活用へ JA上士幌町

 環境に配慮した循環型農業を先導―。上士幌町農業協同組合(上士幌町上士幌東2線238、小椋茂敏組合長)は、家畜ふん尿を活用したバイオガス発電を推進する中、発電後に生成される消化液を肥料として有効活用するため、2020年度から2カ年でサテライト貯留槽の新設に取り組んでいる。半径5㌔の範囲に分散したバイオガスプラントの消化液を集約することで効率的に畑地へ運搬し、クリーンな農業を後押しする。

関連キーワード: エネルギー 十勝 畜産 農業

町運営の太陽光発電所建設へ 厚真町が事業者を公募

2020年06月17日 10時00分

 厚真町は、町が運営する太陽光発電所の建設を計画している。財政力強化や売電で得た利益の町民への還元、再生可能エネルギーの普及啓発を促すことが目的。建設にかかる設計、施工、監理は民間企業へ委託し、完成後、町が施設を買い取り運営を担う。設置事業者は19日まで公募型プロポーザルで募集中で、2021年3月1日の完成、4月1日の供用開始を目指している。

関連キーワード: エネルギー 胆振

道内ガソリン価格が値上がり 行動規制緩和で需要環境改善

2020年06月08日 10時00分
道内ガソリン価格が値上がり 行動規制緩和で需要環境改善

 道内ガソリン価格が修正局面を迎えている。記録的な原油安から5月上旬まで値下がりが広がっていたが、中旬から値上がりに転じた。欧米を中心に新型コロナウイルスによる行動規制の緩和が進み、石油製品の需要環境が改善したことで原油相場が回復。石油元売りの製造コスト上昇で卸価格が引き上がり、販売価格を是正する店舗が相次いだ。札幌市内は一時100円割れのスタンドもあったが、6月に入り120円台が大勢にある。

関連キーワード: エネルギー

苫小牧港のLNG燃料供給拠点活用へ ロードマップ示す

2020年05月18日 10時00分

 苫小牧港の液化天然ガス(LNG)バンカリング(船舶燃料供給)拠点活用に向けたロードマップが、このほどまとまった。苫小牧港管理組合などで構成する苫小牧港LNGバンカリング検討会が策定したもので、トラックtoシップといった導入方式を示しているほか、東港区への民間による大型LNGタンク設置の可能性も示唆。同組合担当者は「あくまで燃料補給事業を提供するのはサプライヤー。海運事業者など、今回の検討結果を参考にしてほしい」と話している。

関連キーワード: エネルギー 港湾 物流 胆振

ガソリン価格の下落続く/新型コロナでエネルギー需要激減

2020年04月24日 12時00分
ガソリン価格の下落続く/新型コロナでエネルギー需要激減

 道内ガソリン価格の値下がりが収まらない。22日現在、札幌市内では1㍑当たり110円台が中心値で、3月から10円近く下落した。函館や旭川では100円台の安値が散見される。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため世界各国で移動・外出制限が出され、航空機や自動車のエネルギー需要が激減しているのが要因。世界の原油価格に大きな影響を及ぼす米国産標準油種WTIの先物相場は20日、史上初めてマイナスをつけて投げ売り状態となった。石油製品の価格低迷は続きそうだ。

関連キーワード: エネルギー 新型コロナ

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,757)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,023)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,785)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,297)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,285)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。