「 エネルギー」に関する記事

埋め立てから焼却処理へ 恵庭市の焼却施設が完成

2020年04月05日 10時00分
埋め立てから焼却処理へ 恵庭市の焼却施設が完成

 恵庭市は1日、焼却施設[MAP↗]の落成式を開いた。S造、地下1地上4階、延べ4204平方㍍の規模で、1日当たり56㌧を焼却可能。2016年9月に着工し、3月に完成した。工事費は49億5720万円。焼却時の排ガスの熱を利用しボイラで作った蒸気は場内電力やロードヒーティングに使うほか、下水終末処理場に送り有効活用する。

関連キーワード: エネルギー さっぽろ圏

3月の道内ガソリン価格急落 110円台の地域も

2020年03月31日 09時00分
3月の道内ガソリン価格急落 110円台の地域も

 3月の道内ガソリン価格は、石油元売りによる特約・販売店向け卸価格の大幅値下がりを受けて、中旬から急落した。新型コロナウイルスの影響が刻々と広がる中、世界経済の後退懸念から原油相場が急落したためだ。札幌市内は1㍑当たり120円台前半が中心。激戦区の函館や旭川では110円台の安値も散見される。軽油は2017年11月以来の110円台乗せ。灯油はシーズン終盤で軟化傾向が強まり、全道平均の配達価格は88・9円と前週より7円ほど下落した。

関連キーワード: エネルギー

民間の下水熱利用促進 札幌市がポテンシャルマップを公開

2020年03月30日 15時00分
民間の下水熱利用促進 札幌市がポテンシャルマップを公開

 札幌市下水道河川局は、下水道管を流れる下水の持つ熱がどこに、どれだけあるかを示す「札幌市下水熱ポテンシャルマップ」を27日から公開する。市内の下水が持つ熱エネルギーの量や位置を示し、民間事業者による下水熱利用を促進する。

関連キーワード: エネルギー さっぽろ圏 下水道

「予算内での提案難しい」 ZEB、ZEH―M建設の課題

2020年03月25日 09時00分
「予算内での提案難しい」 ZEB、ZEH―M建設の課題

 札幌市環境局が市内の設計事務所を対象に実施したZEB(ゼロエネルギービル)、ZEH―M(ゼロエネルギー・マンション)に関するアンケート結果によると、建設技術の課題として「予算内での提案が難しい」との声や、「設備、材料などの単価が高く費用対効果を示せない」などの意見が共通して多かった。

関連キーワード: エネルギー 建築

風来望4号機が完成 風力発電で全国初のリプレース

2020年03月24日 15時00分
風来望4号機が完成 風力発電で全国初のリプレース

 苫前町は22日に「苫前夕陽ケ丘風力発電所風来望4号機リプレース記念 完成式典」を企画していたが、新型コロナウイルス対策のため断念した。同町は、全国の風力発電事業の先駆けで、クリーンエネルギーのまちとしてPRしてきた。福士敦朗町長は「風力発電で全国初のリプレース。今後の再生エネルギーへの住民の期待を背負っていると思う。式典はさらなる起爆剤になると捉えていた」と、式典中止に無念さをにじませた。

関連キーワード: エネルギー 留萌

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • イイファス
  • 古垣建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,248)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,659)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,190)
当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (1,651)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,605)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。