「 エネルギー」に関する記事

電源開発、桧山に洋上風力発電 最大出力72万㌔㍗ 

2019年08月03日 12時00分

 電源開発(東京都中央区銀座6丁目15の1、渡部肇史社長)は、最大発電出力72万㌔㍗の仮称・桧山エリア洋上風力発電事業を計画している。単機出力9500㌔㍗の風力発電機を最大76基設置する想定。着工時期は調査結果を踏まえて決定するが、2030年ごろの運転開始を目指す。

関連キーワード: エネルギー 桧山

深掘り NERC 大友詔雄センター長

2019年07月28日 15時30分
深掘り NERC 大友詔雄センター長

 木質バイオマスを中心とした自然エネルギーの利活用で、地方創生を支援するNERC(本社・札幌、ネルク)。昨年9月のブラックアウトで自立分散型エネルギーへの関心が高まる中、大友詔雄センター長(74)は、今の社会で重要なのは電気ではなく「熱」の確保だと強調し、自然エネルギーを使った食料生産システムを広げたいと考えている。

関連キーワード: エネルギー 林業 深掘り 農業

JR北海道 岩見沢で太陽光発電 来春配電開始

2019年07月12日 07時00分
JR北海道 岩見沢で太陽光発電 来春配電開始

 JR北海道は来春、岩見沢市内で太陽光発電事業を始める。島田修社長が11日の定例記者会見で発表した。再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)に基づき、北海道電力が1㌔㍗時当たり18円で20年間買い取る。売電金額は当面の間、年間4000万円規模となる見通し。遊休不動産を有効活用し、経営再建に役立てる。

関連キーワード: MAP エネルギー 太陽光発電

JR東日本エネ開発 えりも町で風力発電 最大100基

2019年07月11日 18時00分

 JR東日本エネルギー開発(東京都港区新橋3丁目3の14、中島等社長)は、最大発電出力40万―50万㌔㍗の仮称えりも町風力発電事業を計画している。単機出力4000―5000㌔㍗の風力発電機を最大100基設置する。設計や施工業者は未定。2023年の着工、26年の運転開始を目指す。

関連キーワード: エネルギー 日高 風力発電

南幌町に太陽電池リサイクルの実験施設

2019年06月26日 07時00分

 総合化学メーカーのトクヤマ(東京都千代田区外神田1丁目7の5、横田浩社長)は、南幌町内で太陽電池モジュールのリサイクル事業に向けた実験施設を建設すると発表した。7月の着工、年内の完成を予定する。2021年度に触媒使用によるリサイクル技術を構築し、23年度の事業化を目指している。

関連キーワード: エネルギー 建築 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,073)
JR北海道 小樽、ニセコにホテルを計画
2019年07月23日 (1,969)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,866)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,461)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,417)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第165回は「のどの渇きと湿度」。体 温が下がらず余計に汗が出るため、湿 度が高いと喉が渇きやすくなります。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。