「下水道」に関する記事

旭神汚水中継ポンプ場耐震改修へ 旭川市水道局

2023年01月23日 16時53分
旭神汚水中継ポンプ場耐震改修へ 旭川市水道局

 旭川市水道局は、旭神汚水中継ポンプ場の耐震改修を計画している。地下の水路構造物を補強して耐震性を確保する考え。2023年度当初予算で改修設計費の計上を要望していて、早期の着工に備える。

関連キーワード: 上川 下水道

網走市の23年度下水道整備社交金2次要望

2023年01月10日 16時52分

 網走市は、社会資本整備総合交付金を活用する2023年度下水道整備の2次要望に8件、3億9000万円を積み上げた。反応タンク設備更新の着工に2億3200万円、2年目の呼人幹線管渠布設に6000万円を求めた。国の補正に伴う前倒しは呼人幹線管渠布設のみとなる。

関連キーワード: オホーツク 下水道

23年度から反応タンク設備更新へ 網走市浄化センター

2022年12月22日 16時00分

 網走市は、2023、24年度の2カ年で網走浄化センターの反応タンク設備更新を計画している。攪拌(かくはん)機など、タンク内にある機器の老朽化対策として工事費4億円を試算。機器製作に取り掛かる初年度の工事費には2億3200万円を見積もり、社会資本整備総合交付金に2次要望した。

関連キーワード: オホーツク 下水道

旭川市、下水処理センターの非常用発電機棟改築へ

2022年10月26日 17時18分
旭川市、下水処理センターの非常用発電機棟改築へ

 旭川市水道局は、下水処理センターの非常用発電機棟現地改築の2024年度着工を目指している。基本設計ではRC造、2階一部塔屋、延べ600m²の規模を想定。875㌔㌾㌂のディーゼル発電機2台を設置する。

関連キーワード: 上川 下水道

23年度に末広東地区着工 旭川市水道局の下水道更新

2022年10月06日 17時10分

 旭川市水道局は、ストックマネジメント計画に基づく下水道の更新で2023年度から末広東地区に新規着工する考えだ。西B地区も同年度から本格化するほか、新旭川B地区、東部・南部地区でも将来の事業化に向けた老朽度調査や整備計画を策定。新旭川A地区は23年度に完了させる見通しだ。

関連キーワード: 上川 下水道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。