「下水道 - Page 2」に関する記事

下水道災復でCIMとGIS活用 一二三北路

2020年05月10日 10時00分
下水道災復でCIMとGIS活用 一二三北路

 一二三北路(本社・札幌)は、札幌市内の下水道災害復旧工事でCIMとGISを使った現場管理システムを構築した。グーグルアースプロと公開データの利用により導入費を抑えながら施工状況の「見える化」を実現。防災データと組み合わせることで、地震時の被災箇所を明確にする防災ツールとして役立つ。

関連キーワード: ICT 下水道

民間の下水熱利用促進 札幌市がポテンシャルマップを公開

2020年03月30日 15時00分
民間の下水熱利用促進 札幌市がポテンシャルマップを公開

 札幌市下水道河川局は、下水道管を流れる下水の持つ熱がどこに、どれだけあるかを示す「札幌市下水熱ポテンシャルマップ」を27日から公開する。市内の下水が持つ熱エネルギーの量や位置を示し、民間事業者による下水熱利用を促進する。

関連キーワード: エネルギー さっぽろ圏 下水道

千歳市が下水汚泥処理施設で焼却廃熱発電など3方式を検討🔒

2020年03月25日 17時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年3月25日付10面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

関連キーワード: さっぽろ圏 下水道 本紙見出し

下水熱の融雪効果十分 実用化へ研究深化

2020年03月17日 12時00分
下水熱の融雪効果十分 実用化へ研究深化

 伊藤組土建などで構成する「さっぽろ下水熱利用研究会」は、北海道科学大で2017年冬から進めている下水熱を利用した路面融雪実証研究の効果をまとめた。採熱管で集めた熱をヒートポンプで昇温する融雪システムは、熱流束の平均値が1m²当たり299㍗と札幌市の設計基準を上回り、車道や歩道を融雪する効果が十分なことが分かった。今後は、融雪範囲を歩道部に広げたり、運転制御を最適化するなど研究を深化させながら実用化や普及につなげたい考えだ。

関連キーワード: 下水道 除雪

深掘り 公清企業 原田利明社長

2019年10月11日 10時00分
深掘り 公清企業 原田利明社長

 ごみの収集運搬やリサイクル、下水道の維持管理を担う公清企業(本社・札幌)。人口減少や少子高齢化などで事業環境が大きく変わる中、これまでの世襲を前提とした組合組織を改め、株式会社として新たなスタートを切った。原田利明社長にその意図や今後の目標などを聞いた。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (4,764)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,633)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,329)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,009)
6トンネル9.7km整備へ 道東道4車線化3区間...
2021年12月22日 (2,919)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。