「入浴施設」に関する記事

帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オープン

2023年01月27日 08時00分
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オープン

 地元工務店発、日本最大級のサウナで地元に元気を―。住計画FURUTA(本社・帯広)は新事業の「5737コンナサウナ」を4月にオープンする。JR帯広駅から車で10分の敷地4379m²に約2坪の木造コンテナ型サウナ12棟を同社の設計施工で建てる。国内では珍しい薪(まき)サウナで、熱源は同社工場で出る端材を使用。十勝の新たな文化として根付かせ、移住者の確保と地域活性化を目指す。

関連キーワード: 入浴施設 十勝

観光誘客狙い漁港付近に温泉施設新築 神恵内村

2023年01月10日 17時22分

 神恵内村は、神恵内漁港付近で温泉施設新築を計画している。村民の要望が多いことや観光誘客につなげるのが狙い。2024年度の施工を見込み、23年度は設計に着手する考えだ。

関連キーワード: 入浴施設 後志 観光

ほろしん温泉ほたる館改修 沼田町が第一寶亭留と協議へ

2022年12月06日 08時00分

 沼田町は、老朽化が進む温泉宿泊施設ほろしん温泉ほたる館の大規模改修を検討する予定だ。2023年度から、定山渓温泉などでホテル事業を展開する第一寶亭留(本社・札幌)が指定管理者として運営を担当。今後、宿泊施設のリニューアルなどについて一緒に協議する考え。具体的な方向性がまとまり次第、改修に着手する見通し。

関連キーワード: 入浴施設 宿泊施設 空知

温泉枯渇の恐れで観光業へ打撃も 倶知安町ひらふ

2022年11月14日 16時30分
温泉枯渇の恐れで観光業へ打撃も 倶知安町ひらふ

 温泉掘削の規制開始から1年がたった倶知安町ひらふ地域で、温泉資源の枯渇化が進む可能性が高まっている。今冬の宿泊予約が好調で施設稼働率の上昇が予想されるほか、動力装置の導入が想定される箇所が20件以上あり、今後の揚水量増加が見込まれるためだ。専門家は、水位低下を巡る係争事案の発生や国際観光地としてのイメージダウンを危惧。地域で情報交換できる協議会の設置などを提言する。

関連キーワード: リゾート 入浴施設 後志

地方創生ベンチャー・そらの米田健史社長に聞く

2022年10月20日 09時00分
地方創生ベンチャー・そらの米田健史社長に聞く

 中札内村のフェーリエンドルフ内にオープンした温泉施設「十勝エアポートスパ そら」が、7月の開業からわずか約1カ月で1万人を突破するなど好調だ。運営を担う地方創生ベンチャー・そら(本社・帯広)が、ふるさと納税型クラウドファンディングを活用し、とかち帯広空港に近い場所で新築。「さまざまな事業をつくれば、必要に応じた人材が十勝に集まる」と説く米田健史社長に十勝経済活性化に向けたヒントを聞いた。

関連キーワード: インタビュー 入浴施設 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,368)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,091)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (3,944)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,645)
感動届ける施設に 日ハム新球場エスコンフィールドが...
2023年01月10日 (2,569)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。