「学校」に関する記事

余市町が小中校の統廃合を検討

2022年09月22日 08時00分
余市町が小中校の統廃合を検討

 少子化の流れに即した学校編成を―。余市町は、町立小・中学校の適正配置等検討委員会(委員長・河森計二小樽商大教授)で学校規模や配置の見直しに向け、協議を開始した。施設の老朽化状況などを踏まえて統廃合の方向性を話し合い、年度末に学校適正規模・適正配置基本計画をまとめる方針だ。

関連キーワード: 学校 後志

真狩村が小・中一貫教育へ 5年程度で方向性検討

2022年09月14日 16時01分

 真狩村は小中一貫教育の推進を計画している。2023年度に御保内小を真狩小に統合した上で、真狩中との連携を強化する方針。今後5年程度をかけて施設などの方向性を検討する考えで、義務教育学校として一体化する場合は大規模改修や建て替えを視野に入れる。

関連キーワード: 学校 後志

中頓別町義務教育学校建設 基本設計をプロポで10月公告

2022年09月09日 16時46分
中頓別町義務教育学校建設 基本設計をプロポで10月公告

 中頓別町は、義務教育学校建設に向けた基本設計の公募型プロポーザルを10月に公告する。老朽化が進む中頓別中の機能を中頓別小に移転し義務教育学校として2026年度の開校を目指す。同小の改修と同時に延べ2800―3000m²規模を増築する。併設する学校給食センターも改築する。

関連キーワード: 学校 宗谷

永山西小改築に7億円 旭川市教委が23年度国費要望

2022年09月05日 17時10分
永山西小改築に7億円 旭川市教委が23年度国費要望

 旭川市教育委員会は、2023年度国費要望で永山西小の校舎・屋体現地改築とプール解体に7億4219万5000円の措置を求めている。23年度はプールの解体を先行して進め、秋ごろに校舎・屋体の新築を発注する見通し。校舎・屋体は2カ年で完成させ、プール新築は25年度の着工を見込んでいる。

関連キーワード: 上川 学校 改築

建設業の就職に生かす 旭川工高定時制生がドローン部設立

2022年09月02日 08時00分
建設業の就職に生かす 旭川工高定時制生がドローン部設立

 旭川工高の定時制に通う生徒たちが、新たにドローン部を設立した。道内の工業高校では初となる課外活動で、検定合格に向け屋内体育館で小型機を飛ばして操縦を学んでいる。顧問の湯川崇教諭は「建設業への就職にも生かしたい」と話していて、正式なカリキュラム化を目指している。

関連キーワード: 上川 人材育成 学校 技能

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • web企画
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,747)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,328)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。