「 学校」に関する記事

紋別市が学生寮を買い取り型で整備 川村建設が事業者に

2019年09月04日 15時00分

 紋別市は2日、買い取り型学生寮建設事業の整備事業者として川村建設(本社・紋別)を選定した。民間事業者が学生寮を建設し、市が買い取る事業。9日にも同社と基本協定を締結し、12月上旬の着工、2020年5月下旬の引き渡しを目指す。

関連キーワード: MAP オホーツク 学校 建築

白糠小を白糠中に移転統合 こども園併設の一体型施設に

2019年08月28日 15時00分

 白糠町は、白糠小を白糠中に移転し、校舎西側にこども園を併設した、幼・小・中連携の一体型施設として整備する計画を固めた。9月の定例町議会に基本設計費を補正提案し、可決後に指名競争で入札する考え。基本設計は年度内にまとめる見通しで、小学校部分の増築が必要になるかも含めて検討し、規模や構造などを詰めていく。2020年度には実施設計を進め、21年度に校舎改修・増築に着工するというスケジュールを描いている。

関連キーワード: 学校 災害 釧路

公共スポーツ施設に活用検討 道都大旧紋別キャンパス

2019年08月27日 15時00分

 紋別市は、道都大旧紋別キャンパスの第1体育館を公共スポーツ施設として活用することを検討している。現在、実現性や必要となる工事の内容などを関係部署、団体と協議している段階で、早ければ2020年度当初予算に実施設計費を盛り込む考え。改修などを進める場合、着工は21年度以降になるとみている。

関連キーワード: オホーツク スポーツ 学校

横浜の岩谷学園が廃校活用し中標津に日本語学校

2019年08月08日 12時00分

 郊外部の廃校を日本語学校として再生するだけでなく、将来的には地元の高卒者が通える専門学校開設構想も―。横浜を拠点に専門学校などを展開する学校法人岩谷学園(横浜市西区平沼1丁目38の19、岩谷大介理事長)は、中標津町内に外国人留学生を対象とした日本語学校(2学年制の各種学校)として開設すべく準備を進めている。2006年3月末で廃校になった旧若竹小の施設を活用し、21年4月の開校を目指す。

関連キーワード: MAP 学校 根室 海外

新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる

2019年08月08日 07時00分
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる

 総事業費約500億円を投じる新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクトの工事が始まった。G街区で新校舎を建設する札幌学院大と滋慶学園は7日に地鎮祭を開き、2021年4月の開校を目指して関係者らが無事完成を祈願した。ホテルや商業施設、病院4棟を計画するI街区は20年2月にも着工。事業完了の23年には商業、教育、医療を集約した新たな街が生まれる。

関連キーワード: MAP 再開発 学校

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,260)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,525)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,308)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,976)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,291)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。