「解体」に関する記事

旧文化会館解体を2月3日公告 富良野市

2023年01月31日 16時30分

 富良野市は、3日付で旧富良野文化会館の解体を一般競争公告し、3月3日に入札する。2社共同体を対象とし、入札参加資格は代表者が建築、その他の構成員を解体とする。地域要件は市内に本店を置く企業。工事費には2億4000万円を計上した。

関連キーワード: 上川 解体

東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体着工

2023年01月29日 08時00分
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体着工

 東川町と美瑛町にまたがる天人峡温泉地区の再生が2023年度から始まる。最短2カ年で、景観を損ねている廃ホテル2施設を東川町が解体し、跡地に露天風呂か足湯を設置する構想。解体は早ければ6、7月に始める。廃虚のイメージを払拭(ふっしょく)し、風致探勝林の自然美をより際立たせた観光名所によみがえらせる。

関連キーワード: 入浴施設 観光 解体

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧路

2023年01月17日 16時45分
川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧路

 阿寒摩周国立公園満喫プロジェクトを進めている弟子屈町と環境省釧路自然環境事務所は、弟子屈町川湯温泉地区で所有する旧ホテルの解体を2023年度にそれぞれ発注する。町が所有する旧川湯グランドホテルの解体費は6億―7億円を見込み、6月以降の指名競争入札を予定。環境省が所有する旧御園ホテルは6月までに発注する見通しだ。

関連キーワード: ホテル 解体

先進海洋センター整備事業に複合公共施設など提案 積丹町

2022年07月08日 16時07分
先進海洋センター整備事業に複合公共施設など提案 積丹町

 積丹町はB&G財団の先進的海洋センター整備事業に艇庫や新たな研修センターの建設、複合的公共施設新築を提案する。事業決定した場合、関連して現役場庁舎の解体と、行政機能の総合文化センターへの移転を構想。複合的公共施設は2024年度の着工を視野に入れる。

関連キーワード: 宿泊施設 庁舎 後志 文化施設 解体

性能発注方式採用 小樽市天神2丁目旧ごみ焼却場解体

2022年07月04日 17時50分
性能発注方式採用 小樽市天神2丁目旧ごみ焼却場解体

 小樽市は天神2丁目8の1にある旧ごみ焼却場について、2023―24年度での解体を想定している。実施設計と施工を一括する性能発注方式を採用。22年度は地質調査と解体の実施計画策定を進める。

関連キーワード: 後志 解体

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 川崎建設
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。