「ボールパーク」に関する記事

北海道ボールパークFビレッジ内の分譲マンション完売

2022年09月27日 19時28分
北海道ボールパークFビレッジ内の分譲マンション完売

 日本エスコン(本社・東京)が販売する北海道日本ハムファイターズの北海道ボールパークFビレッジ(BP)内の分譲マンション「レ・ジェイド北海道ボールパーク」118戸が完売した。1戸当たりの倍率は平均10倍に上り、20倍を超える住戸もあったという。快調な売れ行きは、JR北広島駅西口での分譲マンション開発も控える同社にとって弾みになりそうだ。

日本エスコンが北広島駅西口複合施設に着工 24年度完成🔒

2022年07月05日 09時15分
日本エスコンが北広島駅西口複合施設に着工 24年度完成🔒

 この記事は北海道建設新聞2022年7月5日付10面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルなど

2022年06月29日 09時20分
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルなど

 北海道ボールパークFビレッジ(BP)に隣接するJR新駅建設予定地で、大林組(本社・東京)が大規模開発を計画していることが28日、判明した。高層マンションをはじめ、水族館や映画館が入居する商業施設、ホテル、温浴施設の整備などを構想。事業化に向けて北広島市で開発に注力する日本エスコン(同・東京)など、札幌市内に事業所を置くデベロッパーなどと接触しているもようだ。BP開業により増加する人の受け皿、非試合日の滞在人口確保を主眼に置いた開発が見込まれる。

移動手段の充実が必須 「BP開業」1年後に迫る

2022年03月27日 10時00分

 プロ野球のペナントレースがきょう25日、開幕する。北海道日本ハムファイターズは来春、札幌ドームから近郊の北広島市で建設中の新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」に拠点を移す。一帯は野球観戦以外にも宿泊や飲食、暮らしと多分野が融合する一大拠点に生まれ変わる。全国、全道が新たなまちづくりとして注目するが、交通アクセスの課題があるのも事実。移動手段の充実や周知徹底が求められる。

国内初、醸造所付きレストランが日ハム新球場に

2022年03月14日 08時00分
国内初、醸造所付きレストランが日ハム新球場に

 ファイターズスポーツ&エンターテイメント(本社・札幌)は10日、ヤッホーブルーイング(同・長野県軽井沢町)と共同で新球場エスコンフィールドHOKKAIDO内にクラフトビール醸造レストランを展開すると発表した。球場内の醸造所付きレストラン設置は国内初となる。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,467)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,104)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,546)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,299)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,079)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。