「 住宅」に関する記事

江別の道営大麻宮町団地 2月にも入札し再整備スタート

2018年12月12日 07時00分

 道建設部建築局は、江別市の道営住宅大麻宮町団地建て替えA棟新築主体を、2019年1月11日付で一般競争公告する。2工区に分け、それぞれ総合評価方式を採用し、2月26日の開札を予定している。電気と管は1月18日、建具は1月29日に公告する見通し。全体工事費に7億5000万円を試算している。

関連キーワード: 住宅 入札情報 北海道庁

空き家除却の補助制度検討 岩見沢市が来春予定

2018年12月09日 12時00分

 岩見沢市は、来年4月の施行を目指す不良空き家除却補助制度案をまとめた。補助対象は、不良空き家と判定された市内に所在する専用住宅、共同住宅、兼用住宅で所有権以外の権利が設定されていないという条件を満たすものとし、空き家や付属する門塀などの工作物を除却し更地とする工事などに対して補助金を交付することを検討している。所有者などの自発的な除却を促す制度を創設することで、管理不全空き家の除却を推進する。

関連キーワード: 住宅 道央

旭川36戸、岩見沢15戸の道営住宅新築 下旬に主体公告

2018年12月06日 15時00分

 道建設部建築局は、21日付で旭川市の道営住宅であえーる宮下東団地B棟新築、28日付で岩見沢市の道営住宅仮称・岩見沢中央団地A棟新築の主体を公告する。宮下東団地は3工区、岩見沢中央団地は2工区に分け、いずれも総合評価方式を採用。宮下東団地の開札は2月5日、工期は20カ月となる見込みで、岩見沢中央団地は2月13日に開札し、工期には12カ月を設定する。

関連キーワード: 住宅 北海道庁 道北 道央

道内35市の18年9月新設住宅着工戸数

2018年12月01日 12時00分

 道内35市の2018年9月新設住宅着工戸数は、前年同月比14%減の2720戸だった。分譲住宅が増加したものの、そのほかの住宅で減少し、2カ月ぶりにマイナスに転じた。

関連キーワード: 住宅

今後は老朽MSへ軸足 住宅金融支援機構の加藤理事長

2018年11月24日 07時00分
今後は老朽MSへ軸足 住宅金融支援機構の加藤理事長

 住宅金融支援機構の加藤利男理事長がこのほど来札し、報道各社の共同取材に応じた。道内住宅着工戸数が減少傾向にある中、自治体と連携して提供する「フラット35子育て支援型・地域活性化型」の利用者が増加。移住・定住に一役買っている。今後は、老朽化するマンションの再生に向けた取り組みに軸足を移す構えだ。

関連キーワード: マンション 住宅

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (5,539)
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店
2018年11月21日 (2,783)
富良野道路が開通 北の峰トンネルなど難工事克服
2018年11月26日 (2,619)
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす
2018年11月17日 (2,321)
札幌駅前通ビル2棟を一体開発 ヒューリック
2018年11月29日 (2,209)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第149回は「冷え」。その症状は血液の循環、血流不足によって起きます。その対策などをお教えします。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。

連載 エンジン01in釧路 市民向け講座から

北海道150年を支えた偉人
釧路公立大で開かれた市民向け講座を紹介します。全9回

連載 道総研 研究・活動報告2018new

明日を支える
北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。全15回