「住宅」に関する記事

福島町が定住向け住宅新築へ 12棟に4.6億円

2022年06月24日 17時20分

 福島町は定住向け住宅新築について、2024年度以降の着工を計画している。全12棟を想定し、総事業費は4億6000万円を試算。先行して7月にも土地造成を指名競争入札する。

関連キーワード: 住宅 渡島

道内35市の22年1―4月新設住宅着工戸数で分譲住宅が倍増

2022年06月23日 08時00分
道内35市の22年1―4月新設住宅着工戸数で分譲住宅が倍増

 2022年1―4月の道内35市新設住宅着工戸数で、分譲住宅がコロナ禍前に比べて約2倍に増加している。持ち家と貸家、給与住宅を合わせた全体の着工戸数は7369戸で、コロナ前の水準に戻りつつあるものの、利用関係別で見ると貸家は2割、持ち家は1割程度減少している。分譲住宅の急増は札幌市内の分譲マンション新築が要因。ただし、コスト増に伴う分譲価格上昇や部屋の面積縮小など課題も生まれている。

関連キーワード: 住宅

沼田町が高齢者住宅新築を公告 参加申請は7月8日まで🔒

2022年06月20日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2022年06月17日付12面に掲載されました。閲覧は新聞本紙か、e-kensinプラスの記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。

関連キーワード: 住宅 本紙見出し 空知

大樹町がまちなか団地新築に24年度着工 W造、7棟30戸

2022年06月15日 17時10分

 大樹町は、公住まちなか団地新築の2024年度着工を目指している。W造、7棟30戸を想定し、市街地にある団地の用途廃止や建て替えに伴う入居者の受け皿とする。23年度の社会資本整備総合交付金を活用した公住整備1次要望に1000万円を挙げ、測量設計を進める。

関連キーワード: 住宅 十勝

ニセコ周辺で移住・定住が好調 真狩村や蘭越町

2022年06月07日 17時05分
ニセコ周辺で移住・定住が好調 真狩村や蘭越町

 ニセコリゾートエリア周辺町村の移住定住策が好調だ。真狩村は市街地で分譲した村有地の完売を受け、社地区で民間活力を利用した宅地造成を開始。蘭越町は定住促進住宅の需要が高く、新たな棟に着工した。一方、資材高騰で関連予算措置の抑制を余儀なくされるなど、コロナ禍による影響が施策を阻害する事態も生じている。

関連キーワード: 住宅 後志

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,034)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,987)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,135)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,731)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,522)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。