「住宅 - Page 4」に関する記事

鷹栖町の市街地整備 公設民営の商業拠点に25年度着工

2023年08月02日 16時40分

 鷹栖町は、鷹栖地区住民センターふらっとで1日、鷹栖市街地整備に関する住民説明会を開いた。公設民営の商業拠点と公営住宅仮称まちなか新団地の概略プランを説明し、商業拠点は2025年度に、まちなか新団地は26年度着工予定で進めるスケジュールを伝えた。

関連キーワード: まちづくり 上川 住宅 商業施設

室蘭市が24年度の市住整備に17億円を要望

2023年07月21日 17時00分

 室蘭市は、社会資本整備総合交付金を活用する2024年度市営住宅整備の1次要望に事業費ベースで17億6000万円を挙げている。新規で中央町団地36公営住宅の除却に7500万円、東町道路改良に3000万円を求める。

関連キーワード: 住宅 胆振

室蘭「ゆめみの星宮の森」の宅地造成商談が好調

2023年07月10日 08時00分
室蘭「ゆめみの星宮の森」の宅地造成商談が好調

 室蘭市宮の森町の宅地造成地区「ゆめみの星 宮の森」の商談が好調だ。1区画当たり200―300m²で900万円前後、建物を合わせると4000万円程度の価格設定だが、高所得層を中心に順調な滑り出しを見せる。流通は売買ともに活況だが、相続で不動産を手放して室蘭を離れる人も増加中だ。

関連キーワード: 不動産 住宅 胆振

札幌市、美香保団地10棟を6棟に再編🔒

2023年07月07日 07時00分

北海道建設新聞の2023年7月5日付12面に掲載。記事は「e-kensinプラスDoKoDe 北の羅針盤ジャーナル」で読むことができます。

羅臼町の公住緑町団地再編 C、Dブロックの実施設計へ

2023年07月06日 16時23分
羅臼町の公住緑町団地再編 C、Dブロックの実施設計へ

 羅臼町は建て替えを進めている公住緑町団地について、2024年度からC、Dブロックの実施設計に取り掛かりたい考えだ。社会資本整備総合交付金を活用した24年度の公住整備1次要望で、同団地関連に1棟6戸の実施設計費を含め1億3174万3000円を挙げた。

関連キーワード: 住宅 根室

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • web企画
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,828)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,292)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,127)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,098)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,001)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。