「景観」に関する記事

乙部町が滝瀬地区の眺望スペース再整備 月内に初弾工指名

2023年10月04日 16時45分

 乙部町は、滝瀬地区にあるシラフラ眺望スペースの再整備を計画している。初弾工は海岸に下りる通路の改良で、月内の指名通知、入札を予定。2024年度にスペース内での柵設置や駐車場の舗装に取り組み、利便性向上と一層の観光誘客を図る方針だ。

関連キーワード: 景観 桧山 観光

道道増毛港線、無電柱化の設計に5000万円要望 留萌建管

2023年09月07日 16時43分

 留萌建管は、ニシン漁で繁栄した歴史的に由緒ある増毛町市街を対象に新規事業化を目指す道道増毛港線の無電柱化事業について、2024年度北海道開発予算概算要望に5000万円を挙げている。実施設計に充て、電線を地中に収容するための掘削深などを算出する。

関連キーワード: 景観 留萌

帯広建管が帯広市内の弥生通の無電柱化を24年度着工へ

2023年08月21日 16時40分

 帯広建管は2024年度、帯広市内の弥生通(道道幕別帯広芽室線)で無電柱化に着工する計画だ。区間は南町南7線から西5条南28丁目までの1.6kmの両側歩道。23年度は2500万円で詳細設計を進め、総事業費や施工スケジュールを固める。

関連キーワード: 十勝 景観

小樽建管、倶知安町内5路線を無電柱化へ 総延長4880m

2023年06月23日 16時38分

 小樽建管は倶知安停線倶知安町など5路線の無電柱化について、2024年度の事業化を目指している。整備延長は合わせて4880m。初年度は詳細設計のほか一部着工を視野に入れている。

関連キーワード: 後志 景観

壁画でリノベビジネス JAPAN AX PROJECT 山田真史代表に聞く

2023年05月20日 08時00分
壁画でリノベビジネス JAPAN AX PROJECT 山田真史代表に聞く

 JR北海道が公募した「廃線跡地活用イノベーションプログラム」に、札幌市のスタートアップ企業「JAPAN AX PROJECT」の事業計画が採択された。一部廃止になった日高線や留萌線の駅舎などに〝壁画アート〟を施し、地域に再びにぎわいを創出するという。ミューラルアートと呼ばれる「壁画」を住宅の外壁や室内などに施工するビジネスを昨年9月に札幌市内で始めた山田真史代表(39)に、展望やビジネスの可能性などを聞いた。

関連キーワード: 景観

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,331)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,605)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,558)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,434)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,078)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。