「 景観」に関する記事

阿寒湖温泉地区で市道無電柱化を検討 釧路市

2019年09月27日 12時00分

 釧路市は、阿寒湖温泉地区で市道の無電柱化を検討している。観光客が多い温泉街のメインストリートである阿寒湖畔中央道路などの電線類を地中化することで、景観面や防災面の強化を狙う。2019年度中に実現の可否を判断する。

関連キーワード: 景観 観光 道路 釧路

歴史的建造物の在り方 角、宮内の両名誉教授が議論

2019年05月15日 15時00分
歴史的建造物の在り方 角、宮内の両名誉教授が議論

 札幌の美しい景観を考える会が企画する記念講話が10日、札幌市内で開かれ、北大の角幸博名誉教授と静岡文化芸術大の宮内博実名誉教授が歴史的建造物について意見を交わした。角名誉教授は札幌市時計台や豊平館などを例に、歴史的建造物が与えるまちづくりへの効果を強調。宮内名誉教授は新しい建物と古い建物の線引きの難しさなどを指摘した。

関連キーワード: 建築 景観 歴史的建造物 観光

辻野建設工業など3者が日本建築学会で業績賞

2019年05月10日 15時00分
辻野建設工業など3者が日本建築学会で業績賞

 辻野建設工業(本社・当別)などが手掛ける「当別町里山の継続的な田園住宅づくりとコミュニティの形成」が、日本建築学会の2019年学会賞(業績)に選ばれた。里山の田園住宅という新たな住宅地モデルを開拓し、独創的で質の高い居住地づくりを実践。20年近くの時間をかけてソーシャルネットワークを構築し、それらを基盤に田園住宅を創造し続けていることが評価された。

関連キーワード: さっぽろ圏 住宅 建築 景観

2.1キロが無電柱化 5号倶知安駅前の電線共同溝を延伸へ

2019年04月19日 12時00分
2.1キロが無電柱化 5号倶知安駅前の電線共同溝を延伸へ

 小樽開建は2019年度、5号倶知安町第三・第四、第五電線共同溝整備に新規着手する。全体事業費38億円を充て、整備済み区間から南北に計2・1㌔の区間で両側4・2㌔を延伸する計画。19年度は2億5800万円を予算化し、詳細設計や施工計画検討など業務8件を発注する。設計の進ちょくを図り、整備スケジュールを固める方針だ。

関連キーワード: 国交省 後志 景観 道路

小樽市の5号花園電線共同溝 19年度から山側を施工へ

2019年02月19日 12時00分
小樽市の5号花園電線共同溝 19年度から山側を施工へ

 小樽開建が進める5号小樽市小樽花園電線共同溝の2019年度以降残事業費は、約9億円となる見込みだ。総延長1280mのうち、18年度末で海側(上り車線)の680mの施工が完了し、事業の折り返しを迎えている。19年度からは、残る山側(下り車線)の延長640mを施工する予定だ。

関連キーワード: 土木 景観 観光 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,907)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,623)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,039)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,657)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,434)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。